Mmarmaladesky’s diary

マーマレードスカイ 車の記事を中心に書いています

□トヨタ(TOYOTA/LEXUS)

光岡自動車がトヨタRAV4ベースのカッコいいSUVを発表

光岡自動車がトヨタRAV4ベースのSUV『Buddy』を発表しました。 光岡らしからぬ秀逸なデザインです。 全体的にネオクラシックなアメ車風のデザインです。 フロントは1980年代のシボレーブレイザーのような、というかそっくりなデザインです。 日本よりもアメ…

SEMA360 Toyota スープラ

今回のSEMA Showはオンラインでの開催となるSEMA360。 本来行われるはずのSEMAショーが中止となったため、初のオンラインイベントとして開催されます。 スープラのワンオフタルガトップモデルやドリフト用の車両を製作するとされており、詳細についてこのSEM…

トヨタMirai 次期モデルが12月にデビュー

水素を燃料とするトヨタのMiraiがモデルチェンジを予定しています。 2020年12月にデビューする2代目のMirai。 水素燃料電池を搭載した自動車は、まだまだ身近なものとは言えません。 サービスステーションも数えるほどしかなく、土日も休業しているステーシ…

ヤリスクロス試乗

ヤリスクロスに試乗してきました。 クロスではないヤリスにはまだ乗っていないので、その辺りの違いについてはまだ確認できていないのが残念です。 僕が試乗したのは、ガソリン車の4WDモデルになります。 さて、見た目からヤリスとは全く違う車だという印象…

GR Super Sport

9月19日、ル・マン24時間レースの優勝トロフィ返還式に、前回優勝のトヨタGAZOOレーシングチームはGR Super Sport(仮称)に乗って登場し、さらにデモ走行を行ないました。 当然ではあるが、この時点では、2020年のレースの結果は不明である。 2018年・2019…

栃木県警にレクサスLCのパトカーが寄贈される

栃木県警にレクサスLCがパトカーとして導入されたとのことです。 けっこうニュースサイトで話題になったようで、こういった高級車がパトカーとして導入されるという事は、警察のイメージアップとしては効果的なのかもしれません。 今回、寄贈されたのは、ガ…

Liberty Walk からA90スープラ用のボディーキットが登場

またもやLiberty Walkからカッコいいボディーキットが登場です。 こちらのボディキットはFront Difuuser (Front Canard) / Rear Diffuser / Rear Wing / Wide Body Fender kit (Front Fender, Side Skrit, Door Panel, Rear Fender)で構成されており、 セッ…

トヨタスープラ試乗

スープラに試乗してきました。 いつもお世話になっているLEXUSのディーラーから、ダイレクトメールが届いており、スープラの試乗案内が記載されていたので、予約を入れて試乗。 僕の住んでいる地域では、トヨタディーラーよりも一足先にレクサスディーラーで…

レクサスUXの見積もりを取得

レクサスUXの見積もりを取得しました。 丁度良いサイズのレクサスUX。同クラスのメルセデス・ベンツやアウディを購入するよりも、もしかしたら満足度が高いかもしれないと思います。

【試乗】レクサス・UX

発売開始から少々時間が経ちましたが、気になっていたUXに試乗することができました。 僕が試乗したグレードは『UX250h AWD F SPORT』

1月の日本車販売台数に変化あり

日産がトヨタの牙城を崩して、普通乗用車月間販売台数1位と2位を『ノート』と『セレナ』が獲得しました。

新型スープラのワイドボディキットのデザインを公開

ドイツの「プリオールデザイン」(PRIOR DESIGN)は、新型トヨタ『スープラ』(Toyota Supra)のカスタマイズパーツのデザインを発表しました。

レクサスRC-Fトラックエディション

固定式リアウイングを装備して70kg軽量となるRC-Fトラックエディション。 北米での販売は第2四半期とアナウンスされています。 このRC-Fトラックエディションの0-60mph加速は3.96秒と発表されており、昨今の加速競争で取り上げられるタイムと比べればそれほ…

レクサスRC-Fトラックエディション

固定式リアウイングを装備して70kg軽量となるRC-Fトラックエディション。 北米での販売は第2四半期とアナウンスされています。 このRC-Fトラックエディションの0-60mph加速は3.96秒と発表されており、昨今の加速競争で取り上げられるタイムと比べればそれほ…

新型スープラ やはり気になるのは価格

新型スープラが発表されましたが、日本国内での販売価格はまだ発表されていません。 北米での販売価格は上位グレードのRZが$49,990~とアナウンスされています。RZが日本国内で500万円ほどで販売されればかなりインパクトのある価格ではないかと思うのですが…

デトロイトモーターショーで新型スープラ世界初公開

いよいよトヨタ新型スープラがデトロイトモーターショーでワールドプレミアされます。 既に様々な情報が出尽くしている感じではありますが、公式にはこれが走時手の発表となりますので、楽しみです。

トヨタ 新型スープラでスーパーGT参戦を発表

待っていましたという表現がぴったりはまるのではないでしょうか。 スープラがスーパーGTの2020年シーズンから参戦すると発表されました。

新型スープラのエンジン音が公開

今回公開された映像で、トヨタ・スープラのそのエンジン音が公開されました。 直列6気筒の3リッターエンジンが搭載されるとされている新型スープラ。

LC500とLFAの加速対決

LC500とLFAの加速対決の動画です。

これが市販モデルのスープラか

デトロイトモーターショーで公開される予定の市販モデルのスープラですが、その市販モデルではないかとされるスープラがスクープされてます。 この時期なので、おそらく本物なのではないかと考えるのですが、真相はデトロイトモーターショーで明らかになるの…

東京オートサロンにトヨタGRスープラ・スーパーGTコンセプトが登場決定

トヨタは、2019年1月に開催される東京オートサロンにスープラベースの『GRスープラ・スーパーGTコンセプト』を出展するとアナウンスしました。ベースとなる通常の『スープラ』は2019年1月14日にデトロイトモーターショーでワールドプレミアが予定されている…

トヨタが後付けの踏み間違い加速防止装置を発売

踏み間違い加速防止装置って何?と思ったのですが、これは、自動でブレーキを作動させるものではなく、センサーによって障害物を検知し、誤ってアクセルを踏み込んだ時に、エンジン出力を絞るという装置らしいです。

プロボックスにハイブリッド車と自動ブレーキを追加

ある意味、日本の公道最速であるプロボックスにハイブリッド車と自動ブレーキが追加されるとのこと。これで高速道路をもっとスピードを出す営業車が増えるのではないかといらぬ心配をします。 一応、トヨタにはワゴンタイプのハイブリッドであるカローラフィ…

新型トヨタスープラの市販モデル 1月のデトロイトショーで世界初披露へ

新型「トヨタ スープラ」のお披露目の日が明らかになった。トヨタ自動車は10月31日、新型スープラを2019年1月14日 に開幕するデトロイトモーターショーの舞台で初披露すると明らかにしなした。できれば日本でワールドプレミアを行って欲しかったと感じていま…

レクサスES発売 気になるのはやっぱり

新型のレクサスESが発売されました。 高剛性・低重心化を実現したFF用最新プラットフォーム「GA-K」を採用して、ボディサイズは全長4975mm×全幅1865mm×全高1445mm。 このESの最大のセールスポイントはなんといっても世界初となる「デジタルアウターミラー」…

FRスポーツカーが欲しい

まだ目標を達成できていませんが、こんな車も手元に合ったらよいなと最近思います。 FRで理想を言えばオープンカー。金額的にも余裕があるわけではないので、300万円くらいの車が理想です。

GR? GT3? GT4? この仕様のスープラは登場するのか

MOTOR1に掲載された、スープラのスパイショット。 ベースグレードの市販型とは違うと思われる形状ですが、はたしてこのまま何かしらの形で販売されるのかという事が気になります。

LFAの後継モデル?それとも他の何か? 一部カモフラージュ柄を纏ったLFAがテスト中?

何かのテストなのか、次期フラッグシップモデルの開発用にデータを収集しているのか。もしくは、そのどれでもないのか。 ボディの一部にカモフラージュを施したLFAがテストを行っていると、MOTER1が捉えています。

次期型スープラが公道でデモラン

ダズル迷彩につつまれたあのスープラが、公道でデモランを行った動画が公開されています。 このスープラは左ハンドル仕様となっており、これがこのまま日本で発売されるわけではないでしょうが、サイズについては何となく想像ができます。 やっぱりかなりコ…

レクサス 新型ESにデジタルアウターミラーを採用

レクサスは日本向け新型『ES』に、量産車世界初となるデジタルアウターミラーを採用すると発表。アウディが積極的に開発を進めていたことと、こんなに早く法整備が日本で実現されると思っていなかったので、ちょっと驚いています。 ルームミラーでのカメラ映…