Mmarmaladesky’s diary

マーマレードスカイ 車の記事を中心に書いています

Huber era ランボルギーニアヴェンタドール

好みがかなり分かれそうなデザイン カーボンパーツを全面に押し出したエアロパーツ 公開の様子 好みがかなり分かれそうなデザイン アヴェンタドールの後継車のニュースが聞こえてくる様になり、ランボルギーニのフラッグシップも次の世代へとバトンタッチと…

巨大なセンサー装置を装着したランボルギーニウラカンSTOが目撃される

巨大なアンテナと小さな装置を装着してテストしているウラカンSTO リモートでのデータ収集? 巨大なセンサーを搭載したウラカンSTOの目撃動画はこちら 巨大なアンテナと小さな装置を装着してテストしているウラカンSTO この ランボルギーニウラカンSTOは、隠…

アヴェンタドールとヘネシーデュランゴのドラッグレース

デュランゴの最高出力は1,000馬力まで高められている ドラッグレースの様子はこちら この動画にはいくつかの疑問が見受けられる デュランゴの最高出力は1,000馬力まで高められている ヘネシープァフォーマンスのダッジデュランゴSRTヘルキャットは1,000馬力…

限定40台 最後のブガッティ ディーヴォが完成

40台目のディーヴォはヨーロッパのディーラーへ送られる インテリアも青基調の鮮やかなものとなっている 同様のデザインはディーヴォに存在しない 40台目のディーヴォはヨーロッパのディーラーへ送られる ブルーのボディーにゴールドのホイールが鮮やかな限…

ランボルギーニが今年の夏に新しいモデルを発表する

史上最高の6ケ月 次はウルスの特別モデルが登場か? それでも期待してしまうV型12気筒モデル 史上最高の6ケ月 ULTIMAEに続くランボルギーニの新型は何が来るのだろうか。かなり気になるところです。ランボルギーニの売り上げはここしばらく順調で、それは新…

ポルシェボクスターベースのマクラーレンF1レプリカの完成度が高い

本物は中古価格20億円とも言われる伝説のスーパーカー ボクスターベースのレプリカはオークションによって販売 マクラーレンF1レプリカの画像を確認 本物は中古価格20億円とも言われる伝説のスーパーカー 1992年から1998年の間に生産され、当時日本円で1億円…

次期ランボルギーニ製V型12気筒エンジンは全く新しいものになると言う噂

次期モデルが最期のV型12気筒エンジン搭載車となるだろう 現在のV型12気筒エンジンについて ランボルギーニ第1世代のV型12気筒エンジン 次期モデルが最期のV型12気筒エンジン搭載車となるだろう ランボルギーニのCEOステファンウィンケルマンはランボルギー…

ヘネシーヴェノムF5

210万ドルの価値はあるのか 生産台数は24台 公道最高速はどうなる? 210万ドルの価値はあるのか ヘネシーはチューニングショップという位置付けから、現在は完全にハイパーカーメーカーとしての実力を手に入れたと言って良いのではないでしょうか。 そんなヘ…

15,000台目のウルスが完成

今やランボルギーニの顔 15,000台の生産達成まで3年 おそらく今後はハイブリッドも追加される 今やランボルギーニの顔 登場する前は、こんなに売れるとは予想されなかったランボルギーニのスーパーSUV。このスーパーSUVの登場するずっと前にランボルギーニは…

シボレーコルベットZ06ティザー公開

公式ティザー配信 スタイルについてはまだ公開されないがそのサウンドは官能的 今後はZR1も登場することに ティザー映像はこちらから 公式ティザー配信 ミッドップエンジンのコルベットが登場して2年ほど。ようやく高性能バージョンであるZ06のティザーが公…

ケーニグセグジェスコの生産開始

生産開始に伴いシリアルナンバー”1”のモデルを公開 オプションを装着したその価格は日本円にして4億円以上 最高時速531km 生産開始に伴いシリアルナンバー”1”のモデルを公開 今回発表されたモデルはボディーカラーがオレンジとなる、シリアルナンバー”1”…

ランボルギーニ アヴェンタドール10年の歴史には10のイノベーションがある

アヴェンタドール登場から10年が経過 10のイノベーション 1.カーボンファイバー 2.四輪駆動 3.サスペンション 4.独立シフティングロッド(ISR)ロボット化ギアボックス 5.ドライブ選択モードとEGOモード 6.ランボルギーニダイナミックビークルアクティブ(LD…

実際のところどうなのか?TVRグリフィスがハイブリッド化?

3代目グリフィスはこの先どうなるのか 環境性能的にも厳しい状況 グリフィスは現在オーダーを受け付けてはいる様だ 3代目グリフィスはこの先どうなるのか 2017年に復活を遂げて4年が経過しようとしていますが、このまままたTVRというブランドが消滅してしま…

ノビティックからF8トリブートのカスタムモデルが登場

5インチワイドなボディを纏う 最高出力は818馬力にまで引き上げられている 5インチワイドなボディを纏う N.-Largoボディキットにより5.1インチワイド化されたフェラーリF8トリブート。いつものノビティックらしいスタイリングとなっています。 特にリアフェ…

フェラーリF430デザイナーが296GTBに新しい外観を与える

全体的なデザインには感銘を受けたようだ フランクスティーブンソンの考える296GTB 変更点について詳しくは動画で確認 全体的なデザインには感銘を受けたようだ F430をデザインしたフランクスティーブンソン。彼はフェラーリ車製の新型である296GTBに感銘を…

かなり希少なランボルギーニミウラSVJが売りに出された

ランボルギーニ ミウラSVJの生産台数はかなり少ない ランボルギーニミウラSVJ 今回販売されるモデル ランボルギーニ ミウラSVJの生産台数はかなり少ない そもそも、ランボルギーニミウラ自体の生産台数が1,000台未満。記録によれば747が生産されたとされてい…

フェラーリはラ フェラーリの後継車となるハイパーカーをテスト中

次期スペチアーレモデルの開発? LMハイパーカークラスの参戦車両との関係はあるのか 動画をチェックして車両を確認 次期スペチアーレモデルの開発? おそらくフェラーリの次世代スペチアーレモデルと思われる開発車両が再度目撃されています。 軽快にサーキ…

新型レクサスNXデビュー

レクサスブランドで初となるプラグインハイブリッドを設定 多様な内燃エンジンニットを搭載したモデルをラインナップしている <現時点でのラインナップ> <6種のパワートレーン> 【新型 NX 主要諸元】 日本での発売時期はいつになるのか レクサスブランド…

北米で2.0リッターのスープラが供給不足?

2020年 スープラはそれなりのセールスを記録している 2.0リッターモデルの人気が高い? 2020年 スープラはそれなりのセールスを記録している 現行のA90スープラには2.0リッターと3.0リッターモデルがラインナップされているのは周知の事実ですが、この2.0リ…

グッドウッド フェスティバル オブ スピードにパープルのBMW 2シリーズが登場

早速グッドウッドに登場したBMW2シリーズ キドニーグリルの大きさをどうしても意識してしまう グッドウッドに登場したBMW2シリーズの動画はこちら 早速グッドウッドに登場したBMW2シリーズ 欧州の自動車がパープルをイメージカラーとして発表するのはなんと…

グッドウッドFOS 2021を盛り上げた主役たち

世界一のモーターサイクルの祭典 発表されたばかりの車両やまだ販売されていない車両も多数参加 ランボルギーニSCV 12 ランボルギーニスーパートロフェオEVO アストンマーティン ヴァルキリー マセラティMC20 ブガッティ シロン プアスポーツ 世界一のモータ…

プジョー ルマンハイパーカー9X8の画像を公開

2022シーズンに投入予定のモデルは革新的な空力を実現か デザインについては最近のプジョーのテーマを押さえている プジョーハイパーカー9X8の動画はこちら 2022シーズンに投入予定のモデルは革新的な空力を実現か 本来あるはずのリアウイングを排したデザイ…

グッドウッド フェスティバル オブ スピードに登場したV型8気筒エンジンを搭載したミニ

V型8気筒エンジンを搭載したRWDミニ 4年の歳月を要したプロジェクト エンブレムはジョークも交えたVINIと表記 インテリアはノーマル然としたエクステリアに比べてかなりレーシーな仕上げ V型8気筒エンジンを搭載したRWDミニ もう、ミニである必要が無い気も…

BMW新型2シリーズカブリオレのレンダリング画像が登場

果たして実車は登場するのか コンバーチブルモデルよりも登場を願っているものはおそらく 果たして実車は登場するのか ここ最近、こういったコンバーチブルモデルは以前ほど勢いのあるカテゴリではなくなっている気がします。 サイズ的にも価格的にも、なか…

BMW2シリーズ新型デビュー

新型BMW2シリーズ ミッションはオートマチックのみの設定 レトロ感のあるデザイン スペック インテリアは従来型と比べ高級感を追求したものへと 新型BMW2シリーズ ミッションはオートマチックのみの設定 2シリーズクーペの2022年モデルが発表されました。…

最後の自然吸気V型12気筒搭載非ハイブリッドエンジンを搭載した

アヴェンタドールUltimae登場 思っていたのとちょっと違った コードネーム『LP780-4』 オープントップのロードスターも同時に発表 パフォーマンス インテリアにも大きな変化はないようだ アヴェンタドールUltimae登場 思っていたのとちょっと違った 『Ultima…

ロータスエミーラがワールドプレミア

ロータス最期のミッドシップエンジン搭載車 エンジンは2種類用意されることとなる ロータス エミーラのスペック ボディサイズ パフォーマンス ロータス最期のミッドシップエンジン搭載車 ロータス最期のミッドシップエンジン搭載車車両としてデビューしたエ…

ブガッティ・リマック誕生

ポルシェとリマックの合弁会社 最もゴージャスなハイパーカーを生産するブガッティと最もエキサイティングなエレクトリックハイパーカーを生産するリマックは正式に業務提携を行う様です。 リマックが合弁会社の株式の55%を所有、残りの45%の株式をポルシ…

新型メルセデスベンツCクラスAMGのレンダリング画像が登場

実際にはもっと獰猛な雰囲気になるのではないかと期待 今回からV型8気筒エンジンでは無くなるとされている 実際にはもっと獰猛な雰囲気になるのではないかと期待 かなりエレガント寄りにレンダリングされた画像だと個人的に感じますが、レンダリング自体はか…

フェラーリが新しいサービス オプションとしてオーダーした車両のミニカーを作成

カーマニアにとっては嬉しいオプションなのではないか ランボルギーニの車両購入時にもそういった特典は存在する アムルガムの製ミニカー作成の様子は動画で確認 カーマニアにとっては嬉しいオプションなのではないか フェラーリは、アマルガム製のミニカー…