エリーゼ、エキシージ、エヴォーラ生産終了

エリーゼ エキシージ エヴォーラ生産終了 エリーゼ、エキシージ、エヴォーラの3モデルの生産が終了となりその歴史に幕を閉じることとなりました。 これら3モデルは長年にわたりロータスのビジネスに大きく貢献し、最終モデル生産終了時には、合計で約5万5000…

ポルシェ タイカン・クロスのスパイショット

ルシェタイカンクロスツーリスモの画像がリークされています。 これまどとは違い、偽造パーツによって隠されていません。

ファンカーの実力は如何に RCカーでその性能を検証

かつてF1マシンなどに搭載され、そしてレギュレーションにより禁止となったファンカー。 ファンカーのシステムは巨大なファンで車両の底の空気を排出させ、強制的に強力なダウンフォースを発生させ、通常よりも速いスピードでコーナリングを可能とさせるもの…

550万人

自動車関係の仕事に就いているひとが550万にんというCMが流れています。 今後EV化が進むとこの数が減っていくとささやかれています。 実に深刻な問題だと感じるのは確かなのですが、現在の車が売れないといわれて久しい状況の方が問題ではないのかと思ってい…

ランボルギーニ ウルス VS アウディRS6 ドラッグレース

VWグループ傘下車両同士のドラッグレース ランボルギーニウルスとアウディRS6によるドラッグレースの動画です。 路面コンディションはウェットとなっています。 どちらもフォルクスワーゲングループの車両、そしてスーパーカー並みの運動性能を誇る車両。

ドバイのコーチビルダーが手掛けるアヴェンタドール

アラブ首長国連邦に拠点を置く特注のコーチビルダーであるフーバーは、本質的にランボルギーニアヴェンタドールのエクステリアのチューニングを開始しました。それは、そろそろ生産が終了するアヴェンタドールに敬意を表するために作成されたとのこと。アヴ…

Lamborghini Squadra CorseがMotorsport.tvで専用チャンネルを立ち上げ

Lamborghini Squadra CorseがMotorsport.tvで専用チャンネルを立ち上げています。 専用のランボルギーニMotorsport.tvチャンネルが開設されたことによって、ファンがGTレース活動の舞台裏を垣間見ることができる事を意味しています。

トヨタ GAZOO RACING INTRODUCES GR010 HYBRID HYPERCAR

トヨタGAZOOレーシングから予定どおり、以下のようなアナウンスがされました。 『TOYOTA GAZOO Racing(以下、TGR)は、ル・マン・ハイパーカー(以下、LMH)、GR010 HYBRIDを発表し、2021年シーズンFIA世界耐久選手権(WEC)に参戦します。』

Mercedes EQA Electric Crossover のティザー画像が公開

インテリアのティザー画像が公開 メルセデスベンツEQAクロスオーバーのコクピットのティザー画像を公開。 EQA 250の出力は188馬力(140キロワット)になるとされています。

Supuraのヴァーチャルカスタムがカッコいい

hycade氏によるヴァーチャルカスタム。 どこのカスタムショップが発表したボディーキット?と思ったのですが、こんな格好良いボディーキットはどこにも売っていないようです。

BLAZE EV Classic

名古屋市のBLAZEが展開するEVシリーズの中に、1人乗りのクラッシックタイプEVがあります。ナンバーを取得すれば公道走行が可能となっています。

レンダリング画像 『Mustang Shelby GT350 Shooting Brake』

マスタングGT350のシューティングブレークのレンダリングです。 スーパーカーのシューティングブレークレンダリングは結構人気がありますが、こういったスーパーカーではない車のレンダリングも個人的には好きです。 製作過程の動画がアップされており、作業…

ジェームズ・メイによるロータスエヴァイヤのレビュー

ジェームズ・メイによるロータスエヴァイヤのレビューですが、このエヴァイヤはショーカーとのことなので、実際にドライブするといった映像はありませんね。 さて、このエヴァイヤですが、ご存じのとおり2,000馬力を発生するハイパーEV。

GMもエレクトリック世代に対応した新ロゴを発表

アメリカのGM(ゼネラルモーターカンパニー)は新しいロゴを発表しました。 最近の流れとなっている自動車メーカーの3Dタイプのロゴから2Dの平面的なロゴへの切り替えという形です。

メルセデスベンツ MBUX hyperscreen

MBUX hyperscreen メルセデスベンツは8-core CPUを搭載したMBUX hyperscreenを発表しました。 24GBものRAMを搭載したAIユニットでディスプレイの幅は141cm、面積は2432.11㎠ 。

GRスーパースポーツのエンジン音を公開

GRスーパースポーツのエンジン音がTOYOTA GAZOOレーシングのツイッターで公開されています。

一般人はスーパーカーを購入できるのか

スーパーカーの定義がそもそもあやふやですし、新車なのか中古なのかにもよると思います。 よく、ローンの審査が通ればスーパーカーを購入することは可能と言われていますが、そもそも一般人は大きな金額のローン審査に通りません。

3代目のダッジヴァイパーがまだ売ってた?

2020年、既に生産が終了して年数が経過しているにもかかわらず、新車で4台が正規ディーラーから販売さたという発表がされています。そもそもヴァイパーは生産後終了後すべてがソールドアウトとなったはずなのですが、それはメーカーからの在庫がなくなっただ…

W206 次期型Cクラスについて

今年の早い段階で正式発表がされると思われる、メルセデスベンツの次期型Cクラス。 スパイショットもネット上でかなり見かけるようになりました。 おそらく現行と同様にSクラスと似たエクステリアになるのではないかと予想されます。 インテリアについては、…

Pagani Huayra R のティザーが公開 V12サウンドも

AMG製の自然吸気V型12気筒エンジンは、最高出力900馬力以上を発生し、回転数は9,500rpmを超えると噂されています。 確実な情報というわけではなさそうですが、このV型12気筒エンジンはHWAで設計されたとのこと。

ダッドサン240Zサファリに着想を得た370Z

レーシングドライバーのクリス・フォシュベリ氏が出演して、370Zの詳細を語る動画となっています。240Zsへのオマージュとして製作された370Z。 元となった240Zの機能美がそのままこの370Zに引き継がれていることに気が付くと思います。黒いフード、ラリーラ…

GRスーパースポーツは1月15日に公開

TOYOTA GAZOO Racingは、『GRスーパースポーツ』を1月15日初公開すると公式ツイッターで発表しました。

ハーレーで氷上走行を楽しむ人々【動画】

スパイクタイヤを装着しているようだが ハーレーは曲がるのが不得意なバイク Harley Davidson People スパイクタイヤを装着しているようだが 凍った湖のをバイクで走行している動画。

ダカールラリー2021開始 改めて完全EV化への難しさを考える

ダカールラリー開幕 ダカールラリー2021が現地時間1月3日に開始されました。2年連続2度目のサウジアラビア開催戦となっています。 年頭に開催される世界で最も過酷なラリーは2020年から「第3章」に突入。舞台は中東サウジアラビア。初日の首位は、四輪総合の…

Aventador SVJ,NIO EP9, Agera Rのドラッグレース対決

Lamborghini Aventador SVJ、 NIO EP9、Koenigsegg Agera Rによるドラッグレースの動画です。 圧倒的にNIO FP9が速いことがわかる動画です。

フルエレクトリックハイパーカーのアスパークOWLが北米で発売か

Gables Sportscarsのホームページには掲載されているが 0-100km/h加速1.9秒という世界最速を誇る市販車が50台発売され、その価格は1台当たり3億5,000万円。

新型オデッセイ試乗

新型オデッセイに試乗してきました。 僕が試乗したのは一番下のグレード、FFのアブソルート。 エントリーグレードとはいってもそもそもがアブソルートなので、今まであったエントリークラスは存在しません。そういった意味では、必要最低限の装備はナビとETC…

【W204】スマートキー電池交換など

電池交換 スマートキーの電池残量が少なくなっていたので電池の交換を行いました。 使用する電池はCR2025ボタン電池1個。この際なので、スペアキーの方も交換しました。電池交換のタイミングを車両の方のインフォメーションディスプレイでお知らせしてくれる…

ランボルギーニシアン 北米1号車納車

北米のディーラーへ納車された1台 オレンジ色に仕上げられたランボルギーニシアンFKP37クーペ。 ホリデーシーズンの直前にランボルギーニニューポートビーチにデリバリーされた北米に到着した最初のランボルギーニシアン。

洗車とクーラントの補給

融雪剤は走行にやさしくボディーに厳しいい 今シーズン、すでに雪が降って、融雪剤まみれの道路を走行してしまったため、洗車をして、ワックスを施工しました。