MENU

□日産(Infiniti)

これは精巧に作られた偽物です!カウンタックのレプリカがカッコいい

このカウンタックにマルボロカラーという奇妙な組み合わせ。 実は、このカウンタックはレプリカ。 これを製作したのはタイの俳優ビーム氏。 車両前方部はヒュンダイ(車種不明)が使用されており、後方部はカスタムメイド。 ドライバーの後方に収まるエンジ…

日産Z Prototypeのオフローダー

もちろん、レンダリング画像ですが、この写真を見ると、こういった仕様もありなのではないかと感じてしまいます。 かつてはラリーにも参戦したフェアレディZ。また、次期フェアレディZはSUVで登場かなどと一時期囁かれていたので、そういった事を思いながら…

3台で合計2,600馬力のドラッグレース

BMW M5コンペティションと日産GT-R、それからドゥカティV4R。 MWM5コンペティションは、800馬力(597キロワット)と950Nmのトルクを発生させます。 この出力にも驚かせられますが、GT-Rはなんと4.1リッターにボアアップされ、さらにM5の2倍の出力の1,600馬力…

フェアレディZプロトタイプが公開

フェアレディZ プロトタイプがついに公開されましたね。 こういった経済情勢でもスポーツカーを出してくれるのはとてもうれしい事です。 サイドビューは現行モデルよりもずっとスマートになったのではないかと思われます。 正面から見た感じは、思っていたよ…

Nissan Z Protoの新たなティザー映像を公開

日産自動車が、9月16日にデジタルワールドプレミアするNissan Z Protoの新たなティザー映像を9月7日に公開しました。 Zプロトは、もちろん、次期『フェアレディZ』のプロトタイプという位置付け。 日産のアナウンスによれば、50年の情熱と伝統を現代のテクノ…

フェアレディZ プロトタイプ 9月16日公開

米国日産は9月1日、次期フェアレディZプロトタイプを現地時間で9月15日火曜日午後7時30分(日本時間16日9時30分)に発表する、と公表しました。 フロントに続き、リアのデザインについても明らかになってきました。 現行型からの正常進化と、過去のZのオマ…

日産の新しいCMについて思うこと

新しい日産のCMが公開されて思ったことは、『このCMちょっといいかも』ということ。 日産にも木村拓哉にも色々言いたい事が多い人が多いと思う。 この両者、絶頂期よりは随分落ちてしまったなという印象が強いのではないかと個人的には思っています。それは…

日産GT-Rに50周年記念車登場

日産自動車は『GT-R』と『GT-R NISMO』の2020年モデルを発表。また、生誕50周年を記念した特別仕様車『50th Anniversary』を設定しました。

1月の日本車販売台数に変化あり

日産がトヨタの牙城を崩して、普通乗用車月間販売台数1位と2位を『ノート』と『セレナ』が獲得しました。

日産ノート 昨年の普通乗用車販売台数1位を獲得

日産のノートが昨年の普通車国内販売台数の首位を獲得。 昨年はゴーンショックや点検の不備等、良くない意味で様々なニュースが多かった日産ですが、ノートの売り上げは好調だったようです。

日産のCEOが逮捕されて気になるのは次期GT-R

日産のCEOが逮捕され、僕らに関係があるのは株価の行方ぐらいのものですが、その他にももうひとつ気になることが。それは、次期GT-Rが販売されるのかどうかという事。もしも次期GT-Rが出ないのであれば、35GT-Rを購入しようかと思ったり。

Nissan GT-R MY2019発表

日産自動車の米国部門は12月5日、『GT-R』(Nissan GT-R)の2019年モデルを発表しました。

日産がSEMAショーにZ34のチューニング車両を展示

日産は、アメリカで開催されるSEMAショー2018に『Project Clubsport 23』というZ34を展示するとの事です。エンジンは、400馬力を発生させるVR30DDTTに換装され、マフラーもリアのナンバープレートの側に2本出しで装着されるという本格的なもの。 なんとなく…

日産 GT-R50 by イタルデザイン ボンネットとトランクリッドの開き方が想像と違った

日産公式イベントとしては日本で初めて公開された日産『GT-R50 byイタルデザイン』ですが、このトランクの開き方が想像と違っていました。

インフィニティ プロジェクト・ブラックSプロトタイプ

インフィニティは、F1の技術を投入したプロジェクト・ブラックSプロトタイプを公開しました。 直噴3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンには、独自のエネルギー回収システム「ERS」を採用しています。

Nissan GT-R50 by Italdesign 代官山T-SITE(蔦屋書店)で展示予定

「Nissan GT-R50 by Italdesign」が、2018年9月23日7~10時に、東京都渋谷区猿楽町にある代官山T-SITE(蔦屋書店)で展示され、一般公開される予定とのこと。 お近くの方は出かけてみてはいかがでしょうか。 イベントの概要は以下の通り、【日程】9月23日(日…

日産『GT-R』と『フェアレディZ』の誕生50周年を記念した年賀状が発売

「郵便局の総合印刷サービス(WEB)」のホームページにて、2019年に誕生から50周年を迎える『GT-R』と『フェアレディZ』の雄姿を納めたコレクション年賀状の申込受付を開始しました。

日本女子テニス会のスーパースター 大坂なおみ選手がGT-RをGet

日産とスポンサー契約を交わした大坂なおみ選手。イベントでは日産リーフが贈呈されるという予定でしたが、大坂選手の「白いGT-R」が欲しいという発言から、急遽大阪選手にGT-Rがプレゼントされることになりました。 大阪選手は20歳ということですが、この年…

日産GT-Rが欲しい

最近、ノートnismoのCMの冒頭に登場するGT-Rを見ていると、無性にGT-Rが欲しくなります。GT-RといってもメルセデスのGT-Rではなく、日産GT-Rです。メルセデス・ベンツのGT-Rは、それはそれで格好良いので、いくらかの憧れはありますが、僕にとってのGT-Rはや…

『Nissan GT-R50 by Italdesign』がグッドウッドフェスティバルを走行

日産が、 『Nissan GT-R50 by Italdesign』の走行映像を公開しました。 グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードの1日目、会場でアンヴェールされたプロトタイプには、ルーカス・オルドネスが搭乗。 攻めた走りではありませんが、走行映像を公開してく…

『Nissan GT-R50 by Italdesign』は限定であるが販売される見込み

日産自動車株式会社とイタルデザインは、『Nissan GT-R50 by Italdesign』が、7月12日に英国チェスターで開催されるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにてデビューすると発表しました。

日産 スターウォーズ新作とコラボしたSUV

北米日産がハン・ソロスターウォーズをテーマとしたコンセプトカーを製作して発表しました。 ベース車両は『ローグ』でミレニアムファルコン風にカスタムされています。

GT-R 日産×イタルデザインのコンセプトモデル

日産とイタルデザインが共同で開発した50周年記念の限定プロトタイプを発表しました。『GT-R』とイタルデザインの、双方の50周年を記念して共同開発したプロトタイプカー『Nissan GT-R50 by Italdesign』。今後、7月欧州での初公開が予定されています。 両社…

日本初 日産GT-Rのパトカー

茨城県警に配車された日本初となる日産R35GT-Rのパトカー。 日本車としては最速の車でありながら、その価格の高さから、これまでパトカーに採用される事がありませんでしたが、この度初めてパトカーとして採用されました。

日産『GT-R NISMO GT3』の2018年モデル販売を発表

日産自動車は、「GT-R NISMO」をベースにFIA GT3レギュレーションに対応したレースカー、『GT-R NISMO GT3』の2018年モデルを販売すると発表しました。 販売を発表というのも何となくおかしい表現かもしれませんが、要は2018年モデルのGT3も販売されるという…

何気ない日常で

数日前の大雪とうって変わってとても天気の良い1日となりました。 車検の諸費用を事前に支払うために、ヤナセに行ってきました。その際に、次期Aクラスの話とCクラスのフェイスリフト版の話をちょっと出してみたのですが、メーカーからの情報はまだ届いてい…

日産 e-POWERの第2弾はセレナ

充電機能を持たない電気自動車という変わったコンセプトのe-POWERですが、ガソリン車と同じ感覚で使用できることから人気となっています。ノートというコンパクトカーがベースの第1弾でしたが、それがミニバンではどのようになるのか。燃費と運動性能につい…

格好良い車の基準

格好良いと思う感覚は、人それぞれなので、僕が格好良いと思っても同じように感じない人も多数いるという前提でのお話です。 僕が、格好良いと思う車はどちらかというとイカツイ感じの車。といっても、ヤンキー仕様というわけではありません。 東京オートサ…

インフィニティ Qインスピレーションコンセプト発表

日産自動車のブランド であるインフィニティは、デトロイトモーターショーで先進エンジン搭載のプレミアムセダン『Qインスピレーションコンセプト』のワールドプレミアを実施しました。国産車のワールドプレミアが日本でなくなってきているのはさみしいです…

【試乗記】日産リーフ試乗

日産リーフに試乗しました。 2代目となった日産リーフですが、僕はこれまで純粋なEVには乗ったことがありませんでした。以前、ノートe-powerを運転した際に、そのパワーの立上りのスムーズさに驚かされましたが、発電のエンジン音が結構気になりましたが、リ…