Mmarmaladesky’s diary

マーマレードスカイ 車の記事を中心に書いています

□ランボルギーニ(Lamborghini)

Huber era ランボルギーニアヴェンタドール

好みがかなり分かれそうなデザイン カーボンパーツを全面に押し出したエアロパーツ 公開の様子 好みがかなり分かれそうなデザイン アヴェンタドールの後継車のニュースが聞こえてくる様になり、ランボルギーニのフラッグシップも次の世代へとバトンタッチと…

巨大なセンサー装置を装着したランボルギーニウラカンSTOが目撃される

巨大なアンテナと小さな装置を装着してテストしているウラカンSTO リモートでのデータ収集? 巨大なセンサーを搭載したウラカンSTOの目撃動画はこちら 巨大なアンテナと小さな装置を装着してテストしているウラカンSTO この ランボルギーニウラカンSTOは、隠…

アヴェンタドールとヘネシーデュランゴのドラッグレース

デュランゴの最高出力は1,000馬力まで高められている ドラッグレースの様子はこちら この動画にはいくつかの疑問が見受けられる デュランゴの最高出力は1,000馬力まで高められている ヘネシープァフォーマンスのダッジデュランゴSRTヘルキャットは1,000馬力…

次期ランボルギーニ製V型12気筒エンジンは全く新しいものになると言う噂

次期モデルが最期のV型12気筒エンジン搭載車となるだろう 現在のV型12気筒エンジンについて ランボルギーニ第1世代のV型12気筒エンジン 次期モデルが最期のV型12気筒エンジン搭載車となるだろう ランボルギーニのCEOステファンウィンケルマンはランボルギー…

15,000台目のウルスが完成

今やランボルギーニの顔 15,000台の生産達成まで3年 おそらく今後はハイブリッドも追加される 今やランボルギーニの顔 登場する前は、こんなに売れるとは予想されなかったランボルギーニのスーパーSUV。このスーパーSUVの登場するずっと前にランボルギーニは…

ランボルギーニ アヴェンタドール10年の歴史には10のイノベーションがある

アヴェンタドール登場から10年が経過 10のイノベーション 1.カーボンファイバー 2.四輪駆動 3.サスペンション 4.独立シフティングロッド(ISR)ロボット化ギアボックス 5.ドライブ選択モードとEGOモード 6.ランボルギーニダイナミックビークルアクティブ(LD…

かなり希少なランボルギーニミウラSVJが売りに出された

ランボルギーニ ミウラSVJの生産台数はかなり少ない ランボルギーニミウラSVJ 今回販売されるモデル ランボルギーニ ミウラSVJの生産台数はかなり少ない そもそも、ランボルギーニミウラ自体の生産台数が1,000台未満。記録によれば747が生産されたとされてい…

ランボルギーニV12エンジンエンジン専用モデル有終の美を飾るモデルのティザー

ランボルギーニは今年中にあと2種類のV型12気筒モデルを発表する ランボルギーニはFacebookに新しいティーザー画像を投稿 アヴェンタドールSJ ティザーの明度を調整した画像 ランボルギーニは今年中にあと2種類のV型12気筒モデルを発表する ランボルギーニ…

アヴェンタドールSV対高性能ラリークロスレースカー

異種格闘技ともいえる対決は面白い アヴェンタドールSVについて 動画はこちら 異種格闘技ともいえる対決は面白い ラリカーといえばオフロードのイメージが強いカテゴリーの車両ですが、通常のアスファルト舗装された公道を駆け抜けることももちろんあります…

レゴブロックで組み上げられたランボルギーニシアンの実物大レプリカ

特別に開発された20個を含む400,000個以上の部品を使用 実際のランボルギーニ シアンよりも重量が増加している 開発と生産には膨大な時間が費やされた模様 特別に開発された20個を含む400,000個以上の部品を使用 レゴ テクニック アルティメット シリーズの…

マンソリーが手がけるランボルギーニウルスのインテリアが過激

マンソリーらしいアグレッシブなエクステリア インテリアのカラーはもっと目を惹く マンソリーらしいアグレッシブなエクステリア ホワイト基調のエクステリアカラーにフォージドカーボンを多用したエクステリア。フォージドカーボンのパーツはクリア塗装で仕…

ロンドンのオーナーに納車されたランボルギーニシアンの動画

スーパーカーの人気の高さは世界中で変わらない ロンドンの路上にはスーパーカーが多数 動画はこちら スーパーカーの人気の高さは世界中で変わらない イギリスのロンドンのディーラーに届けられたランボルギーニシアン。 オーナーへ引き渡され、路上に出る動…

ランボルギーニアヴェンタドールの最終バージョンが目撃される

ほとんどがカバーに覆われているがおそらく今後登場する最終モデル 巷ではアヴェンタドールSJ(イオタ)と呼ばれる ランボルギーニは今年2台のV12搭載車両を発表予定だ ランボルギーニアヴェンタドールSJのテスト車両のものと思われる動画をチェック ほとん…

ランボルギーニウラカンスーパートロフェオEVO2発表

3番目のウラカン・スーパートロフェオが発表 さらに空力が進化したデザインへ カラーリングと相まってかなりカッコいい 累計生産台数は500台に達すると推測される ランボルギーニウラカンスーパートロフェオEVO2の 動画はこちら! 3番目のウラカン・スーパ…

ランボルギーニ ウラカンSTOがニュルブルクリンクで記録更新に挑戦中だが・・・

かつてはウラカンペルフォルマンテがレコードホルダーだったが ランボルギーニはウラカンSTOで再び記録に挑戦しているようだ ウラカンSTOがニュルブルクリンクを走行する動画はこちら! かつてはウラカンペルフォルマンテがレコードホルダーだったが 現在、…

ランボルギーニは2024年までにすべてのモデルをハイブリッド化する

ランボルギーニ最初のハイブリッドモデルが発表されたのはおよそ7年前 ずべてのモデルがハイブリッド化したのちEVへ移行 次期モデルを示唆するシルエットも公開された 発表の動画はこちら! ランボルギーニ最初のハイブリッドモデルが発表されたのはおよそ7…

ランボルギーニはニューヨークにVIP向けクラブハウスを建設

当然だがランボルギーニからの招待がなければ入れない 場所はニューヨークのマンハッタン ランボルギーニのCEOはこう語っている まずは上級顧客にならないと始まらない 当然だがランボルギーニからの招待がなければ入れない こういった会員制のスポットとい…

ランボルギーニウラカンEVOとペルフォルマンテによるドラッグレース

どちらがどれだけ速いのか気になる 結果は動画でチェック ウラカンのラインナップ どちらがどれだけ速いのか気になる EVOとペルフォルマンテはほとんど同じスペックと言って良いと思えるほどのスペックを持っています。 ウラカンEVOはペルフォルマンテと同様…

ランボルギーニ未発表の車両 これは何を意味するのか

詳細は不明だがレーシングカーのようだ ウラカンベースのようだが細部が異なる 動画は見れる? 詳細は不明だがレーシングカーのようだ どうやらランボルギーニ公式のユーチューブチャンネルにティザー動画が公開されているようですが、日本国内においては現…

ランボルギーニ アヴェンタドールSVJロードスター Xagoエディション

SHMEE150により公開された白と緑の綺麗な1台 ユーチューバーSHMEE150氏による動画はこちら SHMEE150により公開された白と緑の綺麗な1台 10台限定で生産されたランボルギーニアヴェンタドールSVJロードスターXagoエディション。なかなかスーパーカーでは見な…

ランボルギーニアヴェンタドール対ポルシェ911GT2RS

ランボルギーニアヴェンタドールとポルシェ911のドラッグレース対決 トラクションisキング 結果が気になるアヴェンタドールSVと911GT2RSの動画はこちら! ランボルギーニアヴェンタドールとポルシェ911のドラッグレース対決 ランボルギーニアヴェンタドール…

アヴェンタドールの上をウルスが跳ぶ

金持ちのやることはわからない 日本の古いCMにも同じような動画があった 前回の企画ではハマーの上をフォードのトラックで飛ぶ アヴェンタドールの上を超えるウルスの動画はこちら! 金持ちのやることはわからない こんなバカなことをしてくれる金持ちたちは…

ランボルギーニアヴェンタドール用の一風変わったディッシュホイール

何をやってもカッコいい どのようにカスタムしても基本的にかっこいいと思うアヴェンタドール。 そのアヴェンタドールに、”らしからぬ”デザインのディッシュホイール。

アヴェンタドール後継車はやはりハイブリッドで決まりなのか

アヴェンタドールの次期モデル(後継車)は2022年登場か ハイブリッド化は避けられないだろうが技術的には大丈夫なのか 何も変えないために すべてを変えるために ランボルギーニのハイブリッドハイパーカー『シアン』 シアンのようなハイブリッドシステムを…

ランボルギーニは今年中に新たな2モデルを発表する

V12エンジンを搭載したモデルを発表する 画像はLambo CARSによる予想レンダリング アヴェンタドール3度目のマイナーチェンジはあるのか V12エンジンを搭載したモデルを発表する ネット上で噂されている、ランボルギーニが今年新たに発表するとされているモデ…

ランボルギーニウルスが氷上で​​記録を樹立

0-1,000mの間に298 km / hに達する記録を樹立 ウルスは本物のスーパーSUV ランボルギーニ東ヨーロッパの責任者によると 0-1,000mの間に298 km / hに達する記録を樹立 ランボルギーニはLAVレーシングカンパニーが主催するバイカル湖の氷上で毎年開催される‷Da…

Novitecによるランボルギーニ ウラカンEVO RWDのカスタム

悪魔のように美しく カーボン製のエアロに身を包む 画像がとにかく美しい 悪魔のように美しく Novitec Lamborghini Huracan Evoがリリースされたのは、ほぼ1年前。 今回、ノビテックはEVO RWDにカスタムを施しています。通常のウラカンEVOと同様なカスタムで…

BBCのトップギアでクリス・ハリスがLamborghini Siánと対峙する

Chris Harris vs the Lamborghini Sián 807bhp, 217mph(350km/h), V12 hybrid トップギアによる動画についてはこちら! Chris Harris vs the Lamborghini Sián トップギアの次のシリーズからのこのティーザーでは、クリス・ハリスはランボルギーニ初のハイ…

鮮やかな白と紫のボディそしてグリーントリムが印象的なランボルギーニシアン

フロリダにデリバリーされた目を惹くカラーリングのシアン Lamborghini BrowardとLamborghiniSãoPauloのコラボレーション 特徴的なカラーリングの詳細 正面はホワイト サイドからは急激に変化 リアビューの様子は ランボルギーニ・シアンの詳細 動画はこちら…

ウラカンSTOのテスト走行と思われる動画

ウラカンSTO 出力630馬力(470kw)と565Nmのトルクを発生させる自然吸気の5.2リッターV型10気筒エンジンを搭載し、最高速度310km/h、0-100km/h加速は3.0秒というスペックを持つスーパーカー。 スーパートロフェオに近い公道走行可能モデルになります。