Mmarmaladesky’s diary

マーマレードスカイ 車の記事を中心に書いています

□その他メーカー車

ケーニグゼグレゲーラがスウェーデンのサーキットでコースレコードを樹立

現状最高クラスのハイブリッドハイパーカー リング・クヌツトープのコースレコード樹立 サーキットを走行する様子はこちら 現状最高クラスのハイブリッドハイパーカー システム合計出力1,500馬力を誇るレゲーラはその出力の大きさから、スーパーカーやハイパ…

Lunazが手がけるアストンマーティンDB6 EV

Lunazはクラシックな英国車のEV変換を専門とする英国のブランド オリジナルのエンジンは保存 EVコンバージョンの仕様 Lunazはクラシックな英国車のEV変換を専門とする英国のブランド LunazはアストンマーティンDB6の直列6気筒を取り外しEVへと変更するプログ…

動画で観るヘネシーヴェノムF5のデザイン

ヴェノムF5とは その価格は1台200万ドル以上 動画で細部をチェック ヴェノムF5とは 最高出力1,817馬力(1,354k W)、最大トルク1,617Nmを発生するヘネシーヴェノムF5。車両重量は1,361kgと、ハイテク装備満載で安全性を高めている現在のスーパーカーとしては…

ロケットバーニーによる新型86のボディキット

ロケットバーニーのボディキットはいつものように大迫力 いつものようにワイドなボディ 86自体の日本での販売はまだ未定 ロケットバーニーのボディキットはいつものように大迫力 性能よりも見た目の方が大事だという雰囲気をいつも醸し出しているロケットバ…

Top Gearの映像で観るラドフォード ロータスタイプ62-2

トップギアのビデオでラドフォードの次のプロジェクトを明らかに ラドフォード ロータスタイプ62-2について トップギアのビデオでラドフォードの次のプロジェクトを明らかに 今回公開されたトップギアのビデオでは、ラドフォード・ロータスタイプ62-2につい…

ロータスエミーラV6ファーストエディションのアメリカ版発表 価格も決定 日本向けモデルの価格発表はこれから

価格は93,900ドルから 北米版の生産開始と日本での価格発表時期 価格は93,900ドルから 米国向けのEmiraV6 First Editionは、Lotusが先月リリースしたスペックと一致します。クーペは、Edelbrock1740スーパーチャージャーを搭載したトヨタ2GR-FE3.5リッターV6…

ケータハムセブン170が販売開始

ケータハムセブン160の後継モデル 660ccエンジンと軽量化によりSEVEN 170は真の軽自動車へ 車両本体価格は500万円を超えるもその車両としての魅力はそれ以上 ケータハムセブン160の後継モデル ケータハムカーズ・ジャパンは、2021年9月23日から全国の正規販…

ロータスエミーラV6ファーストエディションフルスペックとパフォーマンスの数値を公開

エミーラV6のスペックが公開 加速性能と最高速 エミーラV6のスペックが公開 エミーラV6ファーストエディションは、Edelbrock1740スーパーチャージャーを搭載した3.5リッターV6のトヨタ2GR-FEエンジンを使用しています。 最大トルクは車両にマニュアルまたは…

ポールスター プリセプト 量産化に向け開発中

プリセプター量産モデルは2025年までに生産開始予定 デザインについて ボルボらしく安全性能の追求は抜かりない インフォテイメントはGoogleと共同開発 量産モデルはどうなるのか プリセプター量産モデルは2025年までに生産開始予定 ポールスターは従業員数…

ランチア037レストモッド

37台のみ製造されるランチアのレストモッド スペックについて シルバーのボディーカラーが美しいランチアEVO037の動画 37台のみ製造されるランチアのレストモッド かつてラリーで活躍したランチア037。今回この037のレストモッドを手がけるのはキメラオート…

ドンカーブートD8GTO Individual Series カスタマイズ可能なD8

D8GTOシリーズの個別カスタマイズシリーズ サーキットをメインとしたカスタムをするのもあり インテリアや快適装備も細かく設定可能 D8GTOのスペシャル映像 D8GTOシリーズの個別カスタマイズシリーズ ドンカーブートはD8GTOのインディビジュアルシリーズのに…

ロータスエミーラGT4デビュー

大きなリアウイングを得たその車体はより軽くなった 仕様について 正式発表とデリバリーについて 大きなリアウイングを得たその車体はより軽くなった プロジェクトパートナーであるRMLグループと共同開発されたエミーラGT4が発表されました。 今回発表された…

ラムTRX VS ランボルギーニウラカンEVO RWD

改造されたトラックVS正統派スーパーカー 結果はこちらの動画で確認 改造されたトラックVS正統派スーパーカー このTRXにはチューニングが施され、最高出力1,000馬力となっています。 工場出荷時のパワーは最高出力702馬力(523kW)と最大トルク650ポンドフィ…

ピニンファリーナ バティスタ

1,900馬力のハイパーカー スペックシート ピニンファリーナ製EVは官能的か? 室内の美しさも魅力のひとつ 1,900馬力のハイパーカー 最高出力1,900馬力、1.8秒で時速60マイルまで到達、12秒未満で300km /hへ到達するというスペックを謳うハイパーカー。これは…

モーガン 新型3ボイラーは来年デビュー予定

エンジンはフォード製3気筒自然吸気 基本的な構造は変わりないように見える エンジンはフォード製3気筒自然吸気 モーガンは次世代の3ホイラーをテストしているようです。モーガンの3ホイラーと言えばVツインエンジンを車両先端に搭載する独特のスタイルです…

フォルクスワーゲンは2030年までにマニュアルギアボックスを完全に廃止

EV化の流れでは当然なのかもしれないと思う VWのコスト削減として生産ライン削減の一環として まずは次期型ティグアンから始められる模様 EV化の流れでは当然なのかもしれないと思う フォルクスワーゲンが2030年までにマニュアルギアボックスを廃止するとの…

ブガッティの新型は2024年発表か

新たな車両を開発中との噂 情報源はあのスーパーカーコレクター マニー氏の動画はこちら 新たな車両を開発中との噂 リマックとブガッティが合弁会社を設立して、ブガッティ-リマックとなったのは7月。 既に全く新しい車両の開発が進められているようです。

キャデラックがLeMans24時間レースに復帰

熱いレースが期待できそうだ LMDhのルールに準拠した車両となる デビューは2023年1月 熱いレースが期待できそうだ トヨタの総合優勝で幕を閉じたLeMans24時間レース2021年シーズンですが、キャデラックがLeMans24時間レースに復帰するという事が発表されまし…

ヘネシーヴェノムF5完売

まだマイナーなメーカながら人気は高い ヘネシーはモントレーカーウィーク中に、2台のVenom F5を展示しました。1台はモハベゴールド、もう1台はスピードデビルブルー。 ヘネシーF5は210万ドルの販売され、完売しています。創設者兼CEOのジョン・ヘネシーは、…

ブラバムはBT63GT2でレースに参戦

BT63GT2は今年後半にレースデビュー ブラバムオートモーティブはレース活動への取り組みを拡大しています。 BT63をベースとしたBT63GT2コンセプトをテスト中で2022年シーズンのヨーロッパGT2チャンピオンシップに出場する模様。 レースのレギュレーションに…

アヴェンタドールとヘネシーデュランゴのドラッグレース

デュランゴの最高出力は1,000馬力まで高められている ドラッグレースの様子はこちら この動画にはいくつかの疑問が見受けられる デュランゴの最高出力は1,000馬力まで高められている ヘネシープァフォーマンスのダッジデュランゴSRTヘルキャットは1,000馬力…

ヘネシーヴェノムF5

210万ドルの価値はあるのか 生産台数は24台 公道最高速はどうなる? 210万ドルの価値はあるのか ヘネシーはチューニングショップという位置付けから、現在は完全にハイパーカーメーカーとしての実力を手に入れたと言って良いのではないでしょうか。 そんなヘ…

ケーニグセグジェスコの生産開始

生産開始に伴いシリアルナンバー”1”のモデルを公開 オプションを装着したその価格は日本円にして4億円以上 最高時速531km 生産開始に伴いシリアルナンバー”1”のモデルを公開 今回発表されたモデルはボディーカラーがオレンジとなる、シリアルナンバー”1”…

実際のところどうなのか?TVRグリフィスがハイブリッド化?

3代目グリフィスはこの先どうなるのか 環境性能的にも厳しい状況 グリフィスは現在オーダーを受け付けてはいる様だ 3代目グリフィスはこの先どうなるのか 2017年に復活を遂げて4年が経過しようとしていますが、このまままたTVRというブランドが消滅してしま…

ロータスエミーラがワールドプレミア

ロータス最期のミッドシップエンジン搭載車 エンジンは2種類用意されることとなる ロータス エミーラのスペック ボディサイズ パフォーマンス ロータス最期のミッドシップエンジン搭載車 ロータス最期のミッドシップエンジン搭載車車両としてデビューしたエ…

ブガッティ・リマック誕生

ポルシェとリマックの合弁会社 最もゴージャスなハイパーカーを生産するブガッティと最もエキサイティングなエレクトリックハイパーカーを生産するリマックは正式に業務提携を行う様です。 リマックが合弁会社の株式の55%を所有、残りの45%の株式をポルシ…

ロータスエミーラのティザーが公開

ワールドプレミアはもうすぐ ロータス最後のガソリンエンジン ロータスの新型車両は7月5日にデビュー Facebookで公開された動画はこちら ワールドプレミアはもうすぐ 4月にティザーキャンペーンを開始して以降、このところあまり新情報について更新されて…

ダラーラ ストラダーレEXPがモンツァサーキットでテスト中

ダラーラストラダーレは最高出力はそれほどでも無いがかなり軽いスーパースポーツ サーキット専用モデルを開発中か? ダラーラ ストラダーレEXPがモンツァサーキットを走る動画はこちら ダラーラストラダーレは最高出力はそれほどでも無いがかなり軽いスーパ…

Czinger プロダクションモデル発表

ジンガービークル21C スペックについて さらにパワーアップ可能も用意 ジンガービークル21C カリフォルニア州を拠点とするCzinger Vehicles Inc.は、2020年にタンデムシートのハイパーカー21Cを発表しています。 この21Cは何度かのバージョンアップを経て、…

シェルビースーパーカーズ トゥアタラ Striker&Aggressor

ダウンフォースを高めたStrikerとAggressor いかにもなエアロパーツがより雰囲気を演出 SSCトゥアタラについて TuataraStrikerとTuataraAggressorはこのような仕様 気になる生産台数と価格 ダウンフォースを高めたStrikerとAggressor 世界最速の量産車を謳う…