Mmarmaladesky’s diary

マーマレードスカイ 車の記事を中心に書いています

□スバル

スバルBRZ試乗

気になっていた新型BRZ BRZのグレードと価格について 今回試乗した車両はフルオプションのMT車 試乗で感じた点 86との違いは初代同様となるのか 新型BRZは買いなのか? 気になっていた新型BRZ 緊急事態宣言等の影響もあり、試乗するのは久しぶりでした。 何…

スバルBRZ 自分が買うならもちろんMT

2代目BRZは排気量が増えた グレードは2種類 カラーは7色 インテリアの雰囲気は先代モデルよりも上質になった? オプションパーツも多数 2代目BRZは排気量が増えた 最高出力が先代より若干上昇して173kW(235PS)を発生。ただし、このパワーアップのために…

新型86のデジタルカスタムが続々と登場

86オープン仕様 86シューティングブレーク 2020 SUBARU BRZ! GR86がワールドプレミアされてまだ間もないですが、バーチャルカスタムは既に盛り上がっています。

スバル新型BRZ

86と同時に公開されたBRZ BRZの名前の由来 十分な広さを誇るトランクスペースも健在 もちろん安全性能もバッチリ BRZ発表の動画はこちら! 86と同時に公開されたBRZ すでにメディアには多く登場し、86よりも先行して情報が発信されていたBRZですが、今回、86…

トヨタ 新型GR 86を公開

スバルBRZとの共通性は今回も健在 新型86のスペック 新型GR 86(日本仕様)の主な諸元(開発目標値) 発売日は意外と早かった 画像はトヨタのWebサイトで確認しよう! スバルBRZとの共通性は今回も健在 TOYOTA はGAZOO Racingブランドとして、新型GR 86を世…

新型86をレトロ風に仕上げたヴァーチャルカスタム画像

まだアナウンスのない新型86 未発表でもファンの情熱は熱い ヴァーチャルカスタムなので新型BRZとはかなりかけ離れたデザイン 新型BRZについての関連記事はこちら まだアナウンスのない新型86 新型BRZについては既に情報が公開されていますが、姉妹車として…

スバル レヴォーグ試乗(その2)

ちょっと長くなってしまったので分割しました。 さて、前回の続きになります。

スバル レヴォーグ試乗 (その1)

カーオブザイヤーを獲得したその実力は 遅ればせながら、スバルのレヴォーグの試乗をさせてもらいました。 昨年、日本カーオブザイヤーを受賞した車両ですが、今まで実際に触れる機会がありませんでした。

スバル新型BRZ スーパーGT参戦車両を公開

新型BRZもスーパーGTに参戦するようだ 現時点ではプロトタイプによるテスト走行のみ 新型BRZの市販車は? オンラインによるファン感謝祭の様子 新型BRZもスーパーGTに参戦するようだ 先日、一足先に北米で公開され、さらにはジムカーナシリーズの新作でも登…

ケンブロックからバトンタッチされたジムカーナの新作公開

ケン・ブロックからバトンタッチ 2.3リッターのボクサーエンジンが発生するのは862馬力 新型BRZが登場するジムカーナ2020の動画はこちら! ケン・ブロックからバトンタッチ ケン・ブロックとフォードからトラビス・パストラーナとスバルにバトンタッチされた…

スバル レヴォーグが日本カーオブザイヤーを受賞

2020-2021日本カー・オブ・ザ・イヤーをスバルのレヴォーグが受賞しました。 新型コロナが流行していますが、そんな情勢にも関わらず、今年も様々な車種が登場しました。一般層をターゲットとした車両で印象に残るのはトヨタのヤリスとホンダのフィット。特…

新型BRZ

BRZが発表されました 気になるスペックはどうなっている デザインについては賛否両論だ BRZが発表されました ナンバーが付いていない状態だと、意外とスバルらしい顔つき。こうしてみるとBRZと86はスバルの車なのだなと実感させられるから不思議ですね。

次期BRZ ティザー画像から考える

スバルは、日本時間11月18日23時に、新型BRZを世界初公開すると発表しました。アメリカのスバルホームページにはカウントダウンのカレンダーが表示されています。 ホームページ上では2022年モデルと謳っているので、次期モデルについては2022年春ごろには発…

スバル フォレスターが日本カー・オブ・ザ・イヤー最終選考を辞退

スバルはフォレスターの日本カー・オブ・ザ・イヤー最終選考を辞退することとしました。スバルは、群馬製作所における完成検査に関わる不適切事案のためと説明しています。 不祥事やリコールが多い自動車関連事業ですが、日本のメーカーには是非とも頑張って…

スバルBRZマイナーチェンジ

スバルはBRZのマイナーチェンジを発表し、発売を開始しました。BRZが発売されたのが2012年2月なので、かなりモデルライフが長い車となっていますが、これでまたしばらく販売を続けるのではないかと思われます。 数少ないFRスポーツカーなので、ぜひとも販売…

スバル VIZIVツアラーコンセプト公開

スバルは、ジュネーブモーターショーで『SUBARU VIZIV TOURER CONCEPT』を世界初公開しました。

SUBARU VIZIV PERFORMANCE STI CONCEPT オートサロンで展示

今週末は東京オートサロン。僕は今まで一度もオートサロン会場を訪れたことはありませんが、この時期になると、オートサロンの情報に毎年心が踊らされます。 今年はは1月12日(金)から14日(日)にかけて千葉・幕張メッセで開催される東京オートサロン2018…

セダンならこれに乗りたいと思う

いつかは新車で購入したいと思うメルセデスのセダンですが、もし、すぐにでもセダンを購入するとなると500万円くらいが限度かなと思います。お金があればEクラスのAMGシリーズが良いと思うのですが、非現実的なことを言っても始まりません。 というわけで、…

スバルが東京モーターショーで展示予定の車両一覧

東京ビッグサイトで開催される、第45回東京モーターショーにおいて、スバルの出展するモデル概要が発表されました。 ・SUBARU ヴィジヴ パフォーマンス コンセプト(トップの画像の車両) ・S208(10月25日発表予定・450台限定) ・SUBARU BRZ STI スポーツ…

スバル、北海道に運転支援技術(アイサイト)テストコースを新設

スバルは、北海道のスバル研究実験センター美深試験場(総敷地面積361ヘクタール)のテストコースを改修し、今後の運転支援技術の高度化に向けた技術開発に活用すると発表しました。美深試験場は、冬季雪上試験を目的とした開発拠点として1995年に開設。スバ…

スバルBRZにSti『tS』

スバルのアメリカ法人、スバルオブアメリカは、2018年モデルのBRZに、500台限定で『tS』を設定すると発表。日本ではBRZ tSが設定されたことがあるが、アメリカでの設定は初めてとのことで、STIがチューニングを担当しています。この『tS』はBRZのスポーツ性…

今年もラストにドラマ ニュルブルクリンク24時間レース

残り15分あたりでの逆転優勝となった車両ナンバー29のアウディR8。最後までなにがあるかわからないというのはやっぱり24時間レース。逆転されてからのさらに逆転。解説もかなり盛り上がっていました。 SP3Tクラスですが、こちらもアウディが優勝。トヨタはク…

ニュルブルクリンクの夜

SP3Tクラスは日本時間7:00時点で1位アウディTTでその後にトヨタ(レクサス)RC、スバルWRXと続いており、アウディTTとは1ラップほどの差が開いているようですね。 それにしても、夜のニュルブルクリンクというのは映像を見ていると本当に狭く感じますね。こ…

今年もニュルブルクリンク24時間レースが開催

今年もトヨタとスバルがエントリーしていますね。 今年で45回を迎えるレースですが、数年前からスバルが活躍していることで日本でも同レースの知名度がずいぶんと上がったのではないでしょうか。 トヨタGAZOOレーシングのサイトでは、ライブ中継を実施するよ…

BRZ Stiのテスト車両が目撃される

スバルが否定をしていたBRZのStiヴァージョンですが、テスト車両が目撃されています。Stiといってもターボチャージャーの装着はなく、出力も230馬力程度になるのではないかとのことですが、それでもスバルファンにとってはうれしいのではないでしょうか。Sti…

スバルインプレッサスポーツ2.0i-Lの見積もりを貰う

以前試乗した新型インプレッサの見積もりをとってみました。 グレードは2.0i-LパッケージのAWDでメーカー希望小売価格が2,376,000円。 自動車取得税20%・自動車重量税25%がそれぞれ減税されるグレードです。 オプションについては、最低限必要なものという…

スバルインプレッサスポーツ試乗

1.6リッターと2.0リッターのどちらを試乗するか悩んだのですが、今回は、一度ディーラーの方の話を伺ってから装備内容等を加味して2.0リッターモデルに試乗しました。 両方の試乗をしてみますかともいわれたのですが、営業の方の労力もあるので、1台に絞りま…