MENU

□トヨタ(TOYOTA/LEXUS)

GRスープラタルガトップのレンダリング

GRスープラのタルガトップ(スポーツトップ)仕様のレンダリングが画像公開されています。これは公式のものではなく、CGアーティストが手掛けた作品になりますが、かなりまとまっているのではないでしょうか。 元々、オープントップのZ4と兄弟車なので、実際…

GR Yaris ニュルブルクリンクを8分未満で周回

GR Yarisがニュルブルクリンクを7分56秒台で走行したとのこと。 そして、驚くべきは、ストックの状態、つまり販売されるそのままの状態での走行だという事です。 さすが、ニュルブルクリンク24時間耐久レースにも積極しているGAZOOレーシングというだけの事…

新型BRZ

BRZが発表されましたね。 ナンバーが付いていない状態だと、意外とスバルらしい顔つき。こうしてみるとBRZと86はスバルの車なのだなと実感させられるから不思議ですね。 日本で生産されるBRZですが、ワールドプレミアはアメリカのスバルというちょっと不思議…

新型BRZ

BRZが発表されましたね。 ナンバーが付いていない状態だと、意外とスバルらしい顔つき。こうしてみるとBRZと86はスバルの車なのだなと実感させられるから不思議ですね。 日本で生産されるBRZですが、ワールドプレミアはアメリカのスバルというちょっと不思議…

いつかはクラウン?

最近、クラウンが現行限りでセダンとしての生産を終了するというニュースが飛び交っています。 さて、本当にセダンとしてクラウンの名前が消えて、SUVにその名称が冠されるのでしょうか。 先代モデルで若者の顧客獲得に向けて舵を切ったように思えたクラウン…

ハリアー試乗

ようやくハリアーに試乗することができました。 試乗をするチャンスをうかがっていたのですが、なかなかスケジュールが合わなかったため、ちょっと遅れての試乗となりました。 先代のハリアーとのおおきな違いは、正面のエンブレムがハリアー独自のものから…

次期BRZ ティザー画像から考える

スバルは、日本時間11月18日23時に、新型BRZを世界初公開すると発表しました。アメリカのスバルホームページにはカウントダウンのカレンダーが表示されています。 ホームページ上では2022年モデルと謳っているので、次期モデルについては2022年春ごろには発…

光岡自動車がトヨタRAV4ベースのカッコいいSUVを発表

光岡自動車がトヨタRAV4ベースのSUV『Buddy』を発表しました。 光岡らしからぬ秀逸なデザインです。 全体的にネオクラシックなアメ車風のデザインです。 フロントは1980年代のシボレーブレイザーのような、というかそっくりなデザインです。 日本よりもアメ…

SEMA360 Toyota スープラ

今回のSEMA Showはオンラインでの開催となるSEMA360。 本来行われるはずのSEMAショーが中止となったため、初のオンラインイベントとして開催されます。 スープラのワンオフタルガトップモデルやドリフト用の車両を製作するとされており、詳細についてこのSEM…

トヨタMirai 次期モデルが12月にデビュー

水素を燃料とするトヨタのMiraiがモデルチェンジを予定しています。 2020年12月にデビューする2代目のMirai。 水素燃料電池を搭載した自動車は、まだまだ身近なものとは言えません。 サービスステーションも数えるほどしかなく、土日も休業しているステーシ…

ヤリスクロス試乗

ヤリスクロスに試乗してきました。 クロスではないヤリスにはまだ乗っていないので、その辺りの違いについてはまだ確認できていないのが残念です。 僕が試乗したのは、ガソリン車の4WDモデルになります。 さて、見た目からヤリスとは全く違う車だという印象…

GR Super Sport

9月19日、ル・マン24時間レースの優勝トロフィ返還式に、前回優勝のトヨタGAZOOレーシングチームはGR Super Sport(仮称)に乗って登場し、さらにデモ走行を行ないました。 当然ではあるが、この時点では、2020年のレースの結果は不明である。 2018年・2019…

栃木県警にレクサスLCのパトカーが寄贈される

栃木県警にレクサスLCがパトカーとして導入されたとのことです。 けっこうニュースサイトで話題になったようで、こういった高級車がパトカーとして導入されるという事は、警察のイメージアップとしては効果的なのかもしれません。 今回、寄贈されたのは、ガ…

Liberty Walk からA90スープラ用のボディーキットが登場

またもやLiberty Walkからカッコいいボディーキットが登場です。 こちらのボディキットはFront Difuuser (Front Canard) / Rear Diffuser / Rear Wing / Wide Body Fender kit (Front Fender, Side Skrit, Door Panel, Rear Fender)で構成されており、 セッ…

トヨタスープラ試乗

スープラに試乗してきました。 いつもお世話になっているLEXUSのディーラーから、ダイレクトメールが届いており、スープラの試乗案内が記載されていたので、予約を入れて試乗。 僕の住んでいる地域では、トヨタディーラーよりも一足先にレクサスディーラーで…

レクサスUXの見積もりを取得

レクサスUXの見積もりを取得しました。 丁度良いサイズのレクサスUX。同クラスのメルセデス・ベンツやアウディを購入するよりも、もしかしたら満足度が高いかもしれないと思います。

【試乗】レクサス・UX

発売開始から少々時間が経ちましたが、気になっていたUXに試乗することができました。 僕が試乗したグレードは『UX250h AWD F SPORT』

1月の日本車販売台数に変化あり

日産がトヨタの牙城を崩して、普通乗用車月間販売台数1位と2位を『ノート』と『セレナ』が獲得しました。

新型スープラのワイドボディキットのデザインを公開

ドイツの「プリオールデザイン」(PRIOR DESIGN)は、新型トヨタ『スープラ』(Toyota Supra)のカスタマイズパーツのデザインを発表しました。

レクサスRC-Fトラックエディション

固定式リアウイングを装備して70kg軽量となるRC-Fトラックエディション。 北米での販売は第2四半期とアナウンスされています。 このRC-Fトラックエディションの0-60mph加速は3.96秒と発表されており、昨今の加速競争で取り上げられるタイムと比べればそれほ…

レクサスRC-Fトラックエディション

固定式リアウイングを装備して70kg軽量となるRC-Fトラックエディション。 北米での販売は第2四半期とアナウンスされています。 このRC-Fトラックエディションの0-60mph加速は3.96秒と発表されており、昨今の加速競争で取り上げられるタイムと比べればそれほ…

新型スープラ やはり気になるのは価格

新型スープラが発表されましたが、日本国内での販売価格はまだ発表されていません。 北米での販売価格は上位グレードのRZが$49,990~とアナウンスされています。RZが日本国内で500万円ほどで販売されればかなりインパクトのある価格ではないかと思うのですが…

デトロイトモーターショーで新型スープラ世界初公開

いよいよトヨタ新型スープラがデトロイトモーターショーでワールドプレミアされます。 既に様々な情報が出尽くしている感じではありますが、公式にはこれが走時手の発表となりますので、楽しみです。

トヨタ 新型スープラでスーパーGT参戦を発表

待っていましたという表現がぴったりはまるのではないでしょうか。 スープラがスーパーGTの2020年シーズンから参戦すると発表されました。

新型スープラのエンジン音が公開

今回公開された映像で、トヨタ・スープラのそのエンジン音が公開されました。 直列6気筒の3リッターエンジンが搭載されるとされている新型スープラ。

LC500とLFAの加速対決

LC500とLFAの加速対決の動画です。

これが市販モデルのスープラか

デトロイトモーターショーで公開される予定の市販モデルのスープラですが、その市販モデルではないかとされるスープラがスクープされてます。 この時期なので、おそらく本物なのではないかと考えるのですが、真相はデトロイトモーターショーで明らかになるの…

東京オートサロンにトヨタGRスープラ・スーパーGTコンセプトが登場決定

トヨタは、2019年1月に開催される東京オートサロンにスープラベースの『GRスープラ・スーパーGTコンセプト』を出展するとアナウンスしました。ベースとなる通常の『スープラ』は2019年1月14日にデトロイトモーターショーでワールドプレミアが予定されている…

トヨタが後付けの踏み間違い加速防止装置を発売

踏み間違い加速防止装置って何?と思ったのですが、これは、自動でブレーキを作動させるものではなく、センサーによって障害物を検知し、誤ってアクセルを踏み込んだ時に、エンジン出力を絞るという装置らしいです。

プロボックスにハイブリッド車と自動ブレーキを追加

ある意味、日本の公道最速であるプロボックスにハイブリッド車と自動ブレーキが追加されるとのこと。これで高速道路をもっとスピードを出す営業車が増えるのではないかといらぬ心配をします。 一応、トヨタにはワゴンタイプのハイブリッドであるカローラフィ…