最近話題に上るRimacってどんな自動車メーカー

f:id:JakeKizuki:20201004193640j:plain

最近、リマックといえば、ブガッティの売却先として名前が挙がっており、その名前が一般的にも広く知られるようになったのではないかと思われます。

ちょっと前だと、リチャードハモンドの一件がありました。

リマックは、クロアチアの首都ザグレブにショップを設立しました。きっかけは、創業者が当時乗っていたBMW E30のエンジンを壊してしまい、それをきっかけに電動化したことから始まっています。

それからわずか10年で700人以上の従業員を抱える企業へと成長しました。このわずかなきっかけを情熱をもって取り組んだ結果、ブガッティの売却相手として名前が挙がる企業となったわけですが、まだそれほど実績を上げているわけでもないのも事実です。

リマックが発表している車種はコンセプトカー2種類のみ。(コンセプト1の改良型のコンセプトSもありますが、あくまで改良型という事で、今回は、カウントしません。)

しかし、コンセプトOneでも0-100km/h加速が2.8秒という驚愕のスペック。そして、昨年発表されたコンセプトTwo。こちらがC_Twoとして広く知られるもので、0-100km/h加速は1.85秒というのだから、この数値だけを見ると、世界最速級の加速力を持つ車両という事になります。

今後、EVが一般的な乗り物になったときに、リマックはフェラーリランボルギーニといったエキゾチックスーパーカーブランドとなりうるのか、それとも、EVが一般化した際に、特徴のないメーカーになってしまうのか、そういった意味では、これからの展開に目が離せないメーカーと言って良いのではないでしょうか。

 

www.rimac-automobili.com

 

ja.wikipedia.org