ヤマハ SR400復活 3輪バイク『ナイケン』発売

f:id:JakeKizuki:20180915220430j:plain

ヤマハ発動機は排ガス規制の関係で生産を終了したSRを、二輪車平成28年排出ガス規制に適合させ、11月22日より発売するとアナウンスしました。
幅広い年代のバイク好きに人気のあるSRなので、昨年、生産を終了と発表された時はかなり残念に思いましたが、その復活の速さにも驚かされます。

気になる価格は57万2400円となっており、400ccクラスのバイクでもかなりの価格をつける昨今でも、手に入れやすい価格帯となっていると思います。
また、SRの40周年を記念した『SR400 40thアニバーサリーエディション』も発売され、こちらは500台の限定生産で価格は69万1200円となっています。

f:id:JakeKizuki:20180915215947j:plain

f:id:JakeKizuki:20180915220509j:plain

 

また、ヤマハは、前2輪、後1輪の大型スポーツバイク『NIKEN:ナイケン』を受注生産にて発売すると発表。

f:id:JakeKizuki:20180915220750j:plain
こちらは取扱店にて9月13日から受付を開始しています。
この『NIKEN』ですが、『MT-09』用パワーユニットをベースに、最高出力116psを発生。必要にして十分なパワーを発生します。
価格については178万2000円と結構な金額となっており、この金額であれば通常の大型自動二輪を購入する人が多数と思われるのですが、大型自動二輪ではちょっと運転するのが大変になってきたと思う世代に向けた提案なのかもしれないと思うと、大型自動二輪と同様の価格で購入できるこの『NIKEN』はよく考えられたマーケティングが行われているのかもしれませんね。

 

やっぱりベンツはSクラスに限るのか

一台の黒いベンツが駐車場に停められているのを見て感じたのですが、やっぱりベンツはSクラスに限るのではないかと感じました。

最近のベンツは、どのクラスの正面もデザインが同じような感じで、見分けがつかないと思うのですが、それでもSクラスは特別なのだと気付かされました。

続きを読む

久々に洗車

夏の間、ほとんど洗車をせずにいたので、結構汚れてしまっていたのですが、日差しがあまり強くない夕方にちょっと時間が取れたので、洗車をしました。

といっても、夕方に洗車をしたので、あまり時間が取れなかったため、コーティングまではできなかったので、また改めて洗車とコーティングの時間を取る必要があります。 続きを読む

スマートキー塗装

f:id:JakeKizuki:20180822210613j:plain

メルセデスのスマートキーを塗装しました。

塗装といっても、電池のカバーの部分を光沢のブラックで塗って、その上からクリアーを被せただけですが、それでもきちんと下地処理から行って仕上げました。

続きを読む

トミーカイラZZ 樹脂製フロントウィンドウを採用 2019年春に発売

f:id:JakeKizuki:20180915215352j:plain

GLMと帝人が開発したポリカーボネイト製のフロントウィンドウを採用したトミーカイラが2019年春にも販売が開始されるかもしれないとのこと。

道路運送車両の保安基準(第29条)」を満たす国内認証をクリアし、7月にナンバープレートを取得。このポリカーボネイト製フロントウィンドウを装着したZZが公道走行可能となり、その車両をベースとして受注生産体制を確立。
これにより、2019年の春からの販売を目指すとのことです。

f:id:JakeKizuki:20180915215502j:plain
ポリカーボネイト樹脂はフロントウインドウ用に縦約700mm横約1300mmの曲面をもつ1枚板として射出プレス成形。
全体の厚みを6mmと均一に保ちながら、窓枠にあたる外側部分を10mmの厚みにするなど両社で改良。

 

f:id:JakeKizuki:20180915215417j:plain
f:id:JakeKizuki:20180915215423j:plain


その強度を生かしてAピラーをなくすことに成功。これにより樹脂製フロントウインドウの重量は11.8kgと、従来のガラスウインドとAピラーの組み合わせより6.6kgの軽量化を実現。
ウインドウ表面に対して、帝人が開発したコーティング剤により特殊加工を施し、傷つきやすい樹脂の耐摩耗性を強化ガラス並に高めることに成功。この加工により車に適用できるようなウィンドウを完成させたとのことです。

www.teijin.co.jp

 

Tommykaira ZZ by GLM

glm.jp

日本女子テニス会のスーパースター 大坂なおみ選手がGT-RをGet

f:id:JakeKizuki:20180915213329j:plain

日産とスポンサー契約を交わした大坂なおみ選手。イベントでは日産リーフが贈呈されるという予定でしたが、大坂選手の「白いGT-R」が欲しいという発言から、急遽大阪選手にGT-Rがプレゼントされることになりました。

大阪選手は20歳ということですが、この年齢でGT-Rを手に入れられるというのは羨ましくもあるのですが、凄いことだと感心させられました。
20歳女性でGT-Rなんてまともに扱えるのかという方たちもいるかもしれませんが、トップアスリートである彼女は、その辺の男性よりも上手にGT-Rを乗りこなすのではないかと思うのは僕だけではないはずです。

www.nissan.co.jp