読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっとタイヤ交換

いつもの年よりも1ヶ月以上遅いタイヤ交換。ここのところ仕事が立て込んでいたので、休日でも疲れて作業に取り掛かる暇が無かったため、この時期になってしまいました。

もう数日すれば、車の定期点検なので、そのタイミングであれば、点検の中で工賃無料でタイヤの履き替えをしてもらえるのですが、今回は、足回りや下回りの確認を自分でしておきたかったので、自分で交換することにしました。

目視で確認できるほど経年劣化が激しい箇所もあり、錆も結構出ていたのと、タイヤが今シーズンくらいしか持たないのではないかという事が確認できたため、今度の点検の際に、リフレッシュをしたらどれくらいかかりそうかの見積もりを出してもらおうと考えています。

あまりにも費用がかかるようだと乗り換えのことも含め考えなければならないと思っています。

それでも、もう少し今の車に乗りたいと思うので、できれば修繕してあげたいと考えています。

広告を非表示にする

読書の時間

f:id:JakeKizuki:20170429130856j:plain

最近、雑誌はこれしか購入していません。

いつもは仕事帰りに購入しているのですが、今月は帰るのが遅く、今回は昼休みに出かけて購入。

まだ中身は確認できていませんが、最近唯一楽しみにしている雑誌なので、ゆっくり読みたいと思います。

広告を非表示にする

多分100時間

今月の残業時間は100時間を超えたようです。なかなかキツイものがありますが、土日はほぼ休みが取れるので世間の長時間労働の環境よりは良いのかもしれません。

ゴールデンウィークについては、カレンダーどおりですが、同じ部署の仕事状況により、もしかしたら1日出勤になるかもしれません。

もう少ししたら一段落することを願いながら、ゴールデンウィークを迎えたいと思います。

広告を非表示にする

ルノワールの絵画を見に

f:id:JakeKizuki:20170419080057j:plain

先日、ルノワールの絵画展へ足を運びました。僕は、難しい絵画はわからないのですが、そんな僕でも良いなと思う絵画を多く残しているルノワール。そんなルノワールの作品数十点を2時間ほどかけてゆっくり見ることができました。

僕には、展示されている絵画が本物なのか偽物なのか(公式な展覧会なので、さすがに偽物ということはないと思いますが。)わかりません。
それでも、僕にとっては、仮に目の前に展示してある絵画が偽物だとしても、とても充実した時間を過ごす事ができました。
ルノワールは人の奥の醜い部分を描こうとするのではなく、如何に美しく人を描くのかに重点を置き、そのため、モデルになっている人物の上辺しか見ていないのではないかといわれることもあるようですが、僕にとってはそんなことはどうでも良く、とにかく美しい、そして僕にも理解できる明るい絵画を描いているというのが心引かれる要因となっているのです。
すべてが明るい絵なのかといわれれば、僕の基準ではちょっと寂しいと思う絵もあります。ルノワールが何を思い、ひとつひとつの作品を描いたのかまでは僕には理解することができませんが、美しい絵を美しいと感じることはできます。
展覧会の絵画には注釈がついていて、その絵を深く知ることができますが、僕は、注釈はひとつの知識として読み取り、多くは自分の目で見て感じればよいのではないかと考えています。知識だけで絵画を見てしまうと、つまらないものになってしまうのではないかと僕は思います。そうは言っても、その絵が、本当にその作者の描いた物かくらいの知識は欲しいですね。
今回の展覧会には、僕が見たかったルノワールの絵画のうち、何点かは展示されていなかったので、見ることができる機会があったら足を運びたいと思っています。

時給換算で考えると


f:id:JakeKizuki:20170426154622j:plain

株式取引における5月末の権利確定日において、昨年は多少の利益を確定させることができましたが、今年はほとんど成果を上げることができませんでした。
運用する金額がお小遣いレベルなのとデイトレードではないので、昨年に利益を上げたといっても高が知れているのですが、今回はそれすらもという感じです。
リスク管理さえできれば、(自分が実際に手をかけている)時間単価の高いビジネスとなりえるのですが、1日のうちに平気で1割ほど下がったりするので、それで生活できる自信は僕にはありません。
最近ほとんど日付をまたいでの帰宅という状況なので、必然的に日中も暇がほとんどなく、こういった利益率の高い取引を行うチャンス自体も減ってしまっているのが残念です。

アウディ 200台限定のR8を発表

f:id:JakeKizuki:20170423213343j:plain

最高出力自体は標準仕様と変わりないが、特別仕様のインテリアとエクステリアをあしらったモデル。

世界限定200台なので、日本には何台入ってくるのかはわかりませんが、他と違う仕様のR8を探している人にとっては好いのかもしれませんね。

f:id:JakeKizuki:20170423214628j:plain

ちなみに、R8のスペックはウラカンとほぼ同じなのですが、価格はR8の方が低く抑えられていますので、性能だけで比べた場合はR8の方がコストパフォーマンスに優れていると言えます。しかし、車を買うというのは、それだけでは決められないのも事実。

自分だったらどっちを選ぶか、ちょっと悩みます。もし、お金に余裕があればランボルギーニの方を選ぶかなとは思います。

AMGプロジェクトONEは1,000馬力以上の出力発生させる

f:id:JakeKizuki:20170423210925j:plain

パワーユニットは1.6リッターのV6エンジンと4つのモーター。ここから1,000馬力以上を発生させるのだから、F1直系のテクノロジーはやはりすごいと感心させられます。

正式デビューはフランクフルトモーターショーとのことなので、もう少し時間があります。

ちなみに、アメリカではすでに販売予約の枠は埋まってしまったようです。そもそも、どうやったら購入できるかという条件すら、僕たち庶民にはわからないですが。

僕には手の届かないこういった車でも、登場するのは楽しみです。