読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランボルギーニアヴェンタドールのテスト車両のスパイフォトをもとに描かれたCG

□ランボルギーニ(Lamborghini)

f:id:JakeKizuki:20170327213511j:plain

LamboCARSのサイトに予想イラストが掲載されています。

ボディーに入っている文字(アヴェンタドールSVの『SV』という文字が描かれる場所)はGTと表記されていますが、アヴェンタドールGTと決まっているわけではないと思われます。

なお、この後に登場するアヴェンタドールのバリエーションはは、アヴェンタドールSのオープンモデルだと思われます。

ランボルギーニはモデル終了間際に限定モデルを出しますが、アヴェンタドールSが登場して間もないので、すぐに限定モデルが出るとも思えないのですが、もし出るとしたら、相当運動性能の高いモデルを出すと思いますね。

f:id:JakeKizuki:20170327213610j:plain

f:id:JakeKizuki:20170327213628j:plain

f:id:JakeKizuki:20170327213637j:plain

シボレーコルベットのアクティブエアロ特許取得?

□シボレー

f:id:JakeKizuki:20170327214036j:plain

車高による空気抵抗の変化によって車体をコントロールする仕組みの様です。
特許の資料としての対象車としてコルベットが記載されているようですが、ゼネラルモーターの車両全般に将来的に応用するかもしれないようです。

GMによると、アクティブエアーは、「調整可能なスポイラー、エアーダム、スプリッター、ディフューザー、シャッターのいずれかである可能性があります。」とのこと。そして、コンポーネントは、車両のフロント部分かリアのいずれかに搭載されると言う事です。車両の固定点からの距離を監視するため、サスペンションにレーザー、もしくは超音波センサーを使用することについても説明しています。

実際にコルベットに搭載されるかはわかりませんが、このような他のメーカーとは違ったアクティブエアロダイナミックシステムが今後GMの車両に搭載されるようになるかもしれません。

f:id:JakeKizuki:20170327214102j:plain

f:id:JakeKizuki:20170327214110j:plain

f:id:JakeKizuki:20170327214118j:plain

車を2台所有するとしたら どれくらい費用が増えるのかについて

コラム・雑記

f:id:JakeKizuki:20170328131822j:plain

車種が決まっているわけではないので、おおよその費用についてまとめてみたいと考えます。排気量は2.0リッター、燃料については、今乗っている車も乗り続けることから、月額5,000円増加として考えます。
自動車税 排気量2.0リッター 39,500円/年
自動車保険(車両保険込)  100,000円/年
ガソリン代          60,000円/年
オイル交換等         10,000円/年
ここからは、車検期間終了後にも乗り続けるとした場合
車検代 150,000円/2年   75,000円/年
タイヤ代 80,000円/4年   20,000円/年
スタッドレスタイヤについては冬季使用をしないとした前提で、不要とする。
これ以上に費用が掛かるかもしれないですし、新車で購入して、メンテナンスパックをオプションで付ければ、オイル交換等にかかる費用が掛からないので、かなりの開きがあると思いますし、車種によって保険料も異なってきますが、あくまで参考の価格を計算してみるという形です。

上記を合計すると
車検期間満了で乗り換える場合 209,500円/年 月額約17,500円
車検期間以降引き続き乗る場合 304,500円/年 月額約25,500円

係る費用のみを計算するとそこまでではありませんが、実際にはこれに車両購入費が追加されますので、結構な金額になりますね。仮に300万円の車両を購入して、5年間乗る事を考えると、毎月50,000円(金利は計算しない)さらに支払額が増えることになります。
3年で乗り換えるとして、仮に売却益が車両価格の40%の場合についても支払額は変化しないと思うので、余計な経費を掛けずに初めの車検前に乗り換えるのも賢い方法かもしれません。実際には初回支払いの諸経費がかかるので、3年間の総支払額の40%は厳しいかもしれないですし、タイヤさえ溝があれば5年で乗り換えたほうが、車両下取り価格によっては年あたり少ない金額で維持できる計算になります。

 

ここしばらく車が欲しくて試乗を繰り返しているのですが、方向性が定まりません。今乗っている車(通勤用)を残してスポーツカー(中古も含めて検討)を購入するか、今乗っている車を新しくするかで悩んでいるのですが、今はまだあまりお金をかけたくないというのが本音です。現行GT-Rを新車で購入できるくらいの資金はあっても、中途半端な車を購入するのは後悔しそうで、普段使いの車というものにあまりお金をかけたくないと考えています。考え方については、その時々によって違ってくるので、何とも言えませんが、スポーツカーを増車する場合はできるだけコストパフォーマンス重視になります。

GT-Rが買えるなら買えばよいとも思うのですが、GT-Rで諦めるよりもスーパーカーを目指してみたいので、なんとか精神的にバランスを取りながら資金を貯めたいと思うのです。

HONDAモンキー 50周年記念モデルを発売も生産を終了

□ホンダ(HONDA)

f:id:JakeKizuki:20170326150528j:plain

ホンダはモンキーの生産を8月末をもって終了するとアナウンスしました。

50周年を迎えたのに、残念です。排ガス規制に対応するのが難しいという事が理由のようですが、50ccエンジンでも規制に対応するのが難しい時代になっているようです。

この流れだと、今後はこのクラスのバイクは電動へとシフトしていくのでしょうね。

読書の時間

f:id:JakeKizuki:20170326144615j:plain

毎月購入している雑誌ですが、特別価格が終了して、通常価格に戻っています。

今回は4月から始まるカレンダーが付録になっていました。

このカレンダーなのですが、曜日の始まりが月曜日からの表記になっているもの。これはおそらくヨーロッパ車を中心に掲載している雑誌なので、ヨーロッパの表記に習ったものだと思います。

日本では日曜日から始まるカレンダーが多く、僕も日曜日から始まるタイプのカレンダーを使用していますが、この雑誌に付いてくるカレンダーだけは飾る様にしています。

ちなみに、カレンダーは日曜日から始まるものを使用していますが、手帳は月曜日から始まる物を使用しています。

広告を非表示にする

ガラスコーティング

f:id:JakeKizuki:20170325193207j:plain

市販のケミカルを使用してのコーティングを施工しようと思っているのですが、試供品で頂いたケミカルをまだ試していなかったので、そちらを使用してみようと考えています。

右側のケミカルは以前サンプルを頂いたものと同様のもので、サンプルを試した時に良かったので、今回新たに入手したものです。

最近色々とやることがあったので、洗車をしばらくしていないのですが、次回の休みに洗車をして、コーティングをしたいと考えています。


ポルシェケイマンくらいの大きさ

□ポルシェ(Porsche) コラム・雑記

f:id:JakeKizuki:20170314202338j:plain

仕事中、ポルシェケイマンとすれ違った際に、ちょっと思った。
『これくらいの車の大きさがちょうどいいな』
多分、このクラスの車が僕の生活レベルから見て(車好きというのを考慮して)、許される範囲なのかなという思いもあるので、そう思ったのかもしれない。それでも、車好きとでなければそれでも高すぎる車種に該当するのだと思う。
要は、一般的なサラリーマンの僕にとっては、お金を貯めてやっと手が届くようなスポーツカーは、GT-Rかポルシェならスタンダードモデルの911カレラくらいまでというのが現実。それをスーパーカーを買おうと思うのだから『どうなの?』と思われても仕方がないのだろう。それでも、スーパーカーを購入する目標に全振りなので、家のローンを払いつつも、GT-Rを買えるくらいではある。そんな中、ポルシェケイマンとすれ違って、これくらいの車がちょうどいいのかなと思った。
もしスーパーカーを購入することができなければ、ポルシェケイマンか日産GT-Rを購入するだろう。
なぜ、こんなことを書いたかというと、例えば、ポルシェケイマンに10年くらい乗って、その後にスーパーカーを購入するという事を目指してみてはどうかと思ったからなのです。あくまでも何となくそう思ったというだけの事なのですが、ついでに実際に実行するとなると、どのくらい資金が必要なのかなという事を考えてみました。
10年で乗りつぶすつもりで購入すれば、車両本体だけで年間80万円の経費になる。でも、それ1台で全部できるかと考えると、2台体制というふうに考えてしまう。そうなると、年間100万円位はかかる計算。ガソリンや保険、税金等を除くと1,000万円の支出。セカンドカーとして乗るなら、そんなに故障を気にしなくても良いだろうから、それ位で何とかなるだろうなとも考える。仮に800万円で購入するならば、500万円の頭金を払えば残金300万円。利子を計算に入れないで60回の均等支払ならば月に5万円の返済。10年後にアヴェンタドールの中古が3,000万円で購入できれば(10年経ってもそこまで価格が下がらないかもしれないが)それも悪くないかなと考えてしまう。
本当は、スーパーカーの前にポルシェに乗れればもう少し考え方も変わるのかもしれないとちょっと思ったわけです。

f:id:JakeKizuki:20170314202355j:plain

f:id:JakeKizuki:20170314202419j:plain