ガレージについて考える

f:id:JakeKizuki:20180321210348p:plain

最近は、車を購入しようというよりも、ガレージをどうしようという事の方が気になって、ガレージ関係の記事がよく目に入ってきます。

2台用のガレージにしようか、ちょっとお金がかかった1台用のガレージにしようか迷っています。金額についても考慮しなくてはならないので、いずれにせよ、すぐ建てることはできないのですが、方向性くらいは決めたいと思っています。

奥行、間口ともに7mほどの建築スペースは確保できているので、2台用は余裕をもって建てられるのですが、固定資産税のことも考慮しなくてはならないので、そこまで大きなガレージにはしないつもりです。2台用なら間口は6m~7m、1台用なら間口4mほどで、奥行きは5.5m~6m以内に収めたいと思っています。

今のところ、2台用ならスチールガレージで、シャッターを間口の大きな1枚のタイプにするか、セパレートタイプの2枚のものにするかで、内装まで手を入れる、1台用ならLIXILのスタイルコートにしようかと思っています。いずれにしても、温度差による結露の対策が必要なのが問題で、この点を解消できそうなのは、ウッドガレージ。ただし、ウッドガレージについては、外壁にアルミサイディングなどを使用しないと、外壁の塗装が毎年のように必要になってしまうので、ウッドガレージにするならば、アルミサイディングを採用しているタイプにする予定です。

土間コンクリート等の費用も含め、スチールガレージで150万円~200万円、1台用スタイルコートやウッドガレージでは300万円くらいかかってしまう計算なので、金額を優先するとスチールガレージ、ただし、1台用であればスチールガレージだとちょっと物足りないので、スタイルコートもしくはウッドガレージにしようと考えています。