フィアットのディーラーからのDM

f:id:JakeKizuki:20170512125231j:plain

フィアットのディーラーから来るダイレクトメールはいつも凝った物になっています。
今回はドアノブに引っ掛けるホルダーで、それにローズの香りがついているというもの。
実際にドアノブに掛けなくても、ダイレクトメールのビニール製封筒を開けると、ほのかに香りがしました。
こういった凝ってあるダイレクトメールは、そのまま捨てられる可能性が低くなり、実際僕はフィアットからのダイレクトメールを楽しみにしています。
そのほかにも、ブランドイメージを大切にしているメーカーのディーラーからくるダイレクトメールは凝ったもの(紙の質が良いものを使用したり、高級ブランドであればそれ相応の様式ばった形式にしたり)が多く、そういったところにお金を掛けているので、さらにメーカーのブランドイメージが向上するのだと考えます。
自動車のみに絞った考えであれば、形から入るユーザーにとってはそういったダイレクトメールなり、ディーラーでのサービスなりが『外車イコールおしゃれ』という意識付けにつながるのではないかと考えます。
性能やメンテナンスのしやすさに限って見ればコストパフォーマンスは国産車のほうが圧倒的に優れているのでしょうが、外車に乗るのは、そういった雰囲気も含めて外車を購入する、そういったライフスタイルを購入するということなのだと思います。

f:id:JakeKizuki:20170512125328j:plain

世間一般的に見ると、外車のほうがおしゃれというのは、そういったメーカーやディーラーの努力の上に成り立っているので、単純に外車は割高ということはできないのかもしれませんね。

BB1年点検

f:id:JakeKizuki:20170507235623j:plain

10回目の1年点検を受けました。
僕は1台の車にこれだけ長く乗ることは珍しいのですが、やはりほしい車のためには我慢することも大切だということもあり、結果的に長く乗っているという状況です。また、この車が普段の足には実にちょうど良い大きさというのもあるのかも知れません。欲を言えばもう少しのパワーと自動ブレーキくらいはほしいところですが。
そのBBですが、下回りに錆びも見受けられるので、今回の点検の際に交換したほうがよさそうなものがあれば見積を出してほしいとお願いして、点検に出したのですが、すぐに交換が必要なものは特にないとの回答でした。次回車検までにあと約1年あるので、その間に交換箇所が発生する可能性もありますが、ひとますは次回の車検も通せるのではないかと考えています。
今回、交換部品等が多く発生するようであれば、乗り換えも視野に入れなくてはいけないと思ったのですが、まだ大丈夫そうです。

広告を非表示にする

世界最速SUV 2,000馬力にチューニングされたエンジンを搭載するランドクルーザー

f:id:JakeKizuki:20170510005056p:plain

V8の5.7リッターのエンジンにツインターボで2,000馬力を発生するトヨタランドクルーザーが370km/hを記録したという動画です。ただでさえ6km/Lほどの燃費ですが、1リッターあたりどれくらいの燃費なのかという、いらぬ心配をしてしまいます。

腕時計が欲しいと思うが

f:id:JakeKizuki:20170509081753j:plain

仕事の都合上、最近はそれなりの腕時計をしています。

そのせいで、今まで休日用よして使用していた腕時計が仕事用になってしまっています。オンとオフの切り替えという意味でも、休日用の腕時計、もしくは仕事用の腕時計がもう1本欲しいところです。

手が出せる、出せないは関係なく、3種類ほど候補があります。

まずひとつはロレックスデイトナのゴールドケース。これについては、腕時計の王道で、時計に詳しくない人でもわかるだろうというのと、ゴールドのインパクトが大きいですね。

続いてはルイヴィトンタンブール。タンブールのどれかというのは決めかねているのですが、こちらは、実際に何本か試着させてもらったときに、普段使いするには気取らない感じで、それでいておしゃれだなと思ったので、購入を考えています。こちらは中古を探したいと考えています。

最後にウブロビッグバン。こちらも漠然とビッグバンの何というのは決まっておらず、これからといった感じ。

この3本は僕の趣味趣向が変わらなければ、時間がかなりかかっても、いずれは手に入れたいと考えています。また、このほかに革ベルトの時計が1本欲しいと考えているのですが、これも下手なものは買いたくないと考えています。かといってあまりにも高いブランド物は買えないのですが、いろいろと見ていくと、それなりのものが欲しくなったりしますね。

ジャガーXJ220がルマンのレーシングカーとして未来によみがえったらというレンダリング

f:id:JakeKizuki:20170504132526j:plain

当然XJ220とは別物で、SS-107コンセプトという名称のレンダリングですが、XJ220からもインスピレーションを受けていると言われており、なかなか良い感じです。

この車両は2030年にジャガー85周年記念としてルマンに参戦するモデルという設定とのことで、バッテリーとモーターによるEVのようです。ただし、ジャガーがルマンに復帰というわけでもありません。

このパワートレインでは、1回のチャージで660マイル(1,065キロメートル)の推定範囲が達成され、ピットストップのような速さで完全に充電されたバッテリー/タイヤに切り替えることができ、最高速度は時速288マイル(時速465キロメートル)となっていますが、実際に24時間耐久レースでEVが参戦する日がどれだけ早く来るのかも楽しみです。

f:id:JakeKizuki:20170504134613j:plain

f:id:JakeKizuki:20170504134820j:plain

 

f:id:JakeKizuki:20170504134831j:plain

ジャガーのルマン参戦車両といえばXJR12が好成績を収めていますが、XJ220は1993年のルマンにてクラス優勝からの排ガス規定違反による失格処分という残念な結果を残しています。

それでも、XJ220を愛するファンがおり、今回こういったレンダリングが公開されたりしているものと思われます。

f:id:JakeKizuki:20170504134742j:plain

f:id:JakeKizuki:20170504134750j:plain

XJ220の中の1台は1995年のルマンに出場したのち、ナンバーを取得して日本に入ってきており、現在も国内に存在していると言われています。

f:id:JakeKizuki:20170504134758j:plain

f:id:JakeKizuki:20170504134805j:plain

アウディQ4のレンダリング

f:id:JakeKizuki:20170507093830j:plain

アウディーの新型クロスオーバーSUVとして発売される予定のQ4の予想レンダリング画像が公開されています。

僕も1度くらいはアウディの車に乗ってみたいなと思っているのですが、性能と価格の面でなかなか合致する車種がなく、購入するに至っておりません。現行モデルのデザインはとても洗練されているので、購入するなら現在のデザインモデルが良いと思うのですが、オプションを付けていくと予算的にオーバーという感じになってしまいます。

現行のA4はインテリア、エクステリアともデザインがとても良いので、これから登場するQ4も素晴らしいものになると予想されますが、A4の価格から予想すると、Q4の価格についてもそれなりの価格になるのだろうなと予想されます。

それでも、試乗する機会があれば、乗ってみたい1台ではありますね。

久しぶりに洗車

f:id:JakeKizuki:20170506214918j:plain

いつもは疎かにする車の屋根についても水垢を取除き、フロントウインドウの撥水処理も行いました。
見た目にはそれほど汚れていなくても、水垢除去用のケミカルを使用してみると、使用していない箇所との塗装の違いがはっきりわかるくらい汚れていることが確認できました。
その後、一部にコンパウンドを使用して磨き上げ。この際、空の色が映りこむ程度には磨き上げをしました。
トップコートは液体ワックスにより行ったのですが、コンパウンドを使用した箇所には、特に注意しながら施工をしました。
時間の都合により、今回はタイヤワックスを実施していませんが、久々に車に手をかけることができました。
できればもう一度くらい車検を取りたいと思っているのですが、下回りに錆が目立つので、何らかの対策が必要だと考えています。
通勤距離がだいぶ短くなり、4月には1度も給油していないので、すぐに新しい車がほしいというわけではないのですが、最近購入したホンダフリードと比べると、安全装備が少なく、自動ブレーキ等がついていないので、次に購入する場合は、そのあたりの装備も検討しながらと考えています。
BBと同じようなサイズでほかにほしい車がないので、スポーツカー、もしくはセダンをとも思っているのですが、いつかは(中古車でも)スーパーカーに乗りたいと考えているので、あまり余裕があるわけではないのですが、1年から2年スーパーカーの購入する時期を先延ばしにして、300万円から400万円ほどの車を購入するというのもアリかなとも考えたりします。
それでも、まずは目の前の車に惜しみなく手をかけて、大事に乗ろうと思っています。

広告を非表示にする