Mmarmaladesky’s diary

マーマレードスカイ 車の記事を中心に書いています

ランボルギーニカウンタックのレゴが登場

シザードアとV型12気筒エンジンを再現

レゴのラインナップにランボルギーニカウンタック5000クアトロバルヴォーレが加わることとなります。このレゴモデルを構成するパーツは1,506個と、かなりのパーツ数である事がわかります。

レゴらしいデザインでまとめられたランボルギーニカウンタックですが、機能するステアリングを備えており、シザードアはもちろん、フロントトランクの開閉も可能となっています。リアフードからはV型12気筒エンジンが顔を覗かせます。

クアトロバルヴァーレ

ランボルギーニカウンタックは1985年にクアトロバルヴァーレを発表。名称の由来はひとつのシリンダーに4基(クアトロ)のバルブを採用したことによるものです。

日本での販売は

現時点で確認できていませんが、このカウンタックも販売されるのではないかと思われます。米国では7月4日に179.99ドルで販売されるのか予定となっています。