Mmarmaladesky’s diary

マーマレードスカイ 車の記事を中心に書いています

ランボルギーニ ウラカンのレースカー 400台目が完成

f:id:JakeKizuki:20210408204352j:plain

400台という数字は多いのか少ないのかわからないが

ランボルギーニ Squadra Corseによって生産されたウラカンのレースカーが400台に達したことが報じられています。

この400台という数字ですが、純粋なレースカーとして考えると意外と多いのかもしれません。

誰もが認めるレーシングカーへ上り詰めた

f:id:JakeKizuki:20210408205551j:plain

Winkelman氏は、「私たちは、Squadra Corseだけでなく、会社全体にとって重要なこのマイルストーンを誇りに思っています。」と述べています。

ラカンのレースカーであるGT3とスーパートロフェオ登場後の、このわずかな数年のうちに、Squadra Corseはいくつもの国際大会でその地位を確立し、グランツーリスモカテゴリーでは誰もが認めるレーシングカーになっているといっても過言でないでしょう。

ラカンのレースカーはカッコいいと常々感じている

f:id:JakeKizuki:20210408204001j:plain

僕は、このウラカンのレース仕様のデザインが、かなり好みです。もちろん、レース仕様ではないノーマルのウラカンについてもとてもカッコいいのですが、このレース仕様の様にサイドインテークが大きく開いているデザインが個人的には好みのデザインで、同様なデザインだと、アヴェンタドールや、古いスーパーカーではフェラーリテスタロッサが特に好みです。