ヘネシー ヴェノムF5 2020年内に発売される

f:id:JakeKizuki:20201121224223j:plain

3年前にコンセプトとして公開されたヘネシー・ヴェノムF5。

このヘネシー・ヴェノムF5が、2020年内に市販仕様としてデビューすることが決定したとのことです。

当初、米カリフォルニア州のペブルビーチで毎年開催されるモータースポーツイベントで披露する予定だったが、コロナウイルスの影響で中止されています。

ヘネシー・パフォーマンス・エンジニアリングの創設者であるジョン・ヘネシーは、ヴェノムF5の発売日について明らかにしていませんが、2021年より早まるだろうと語っているので、この言葉を信じるならば、2020年内に発売という事になります。

 

f:id:JakeKizuki:20201121225332j:plain

さて、ヘネシー・ヴェノムF5ですが、1600psを超えるV8ツインターボエンジンを搭載。ロータスエキシージをベースにしたこれまでのモデルとは異なり、ヘネシーはエンジン、シャシー、ボディを含めて一から自社で開発・製造。パドルシフト、シングルクラッチの7速トランスミッションが採用され、後輪駆動となる。

0-100km/h加速のタイムは明らかにされていないが、0-300km/hは10秒以下で、さらに0-400km/h-0を30秒以下で達成するというプランになっているようです。

ちなみに、0-400km/hの加速タイムについては、ブガッティが42秒弱、ケーニグセグが36.44秒となっており、これを大幅に下回るタイムという事になるのですが、実現できるのかはちょっと怪しいところでもあります。

なお、価格は日本円に換算すると約1億6730万円。24台のみの生産となっていますが、欧州や日本に導入されるかどうかは未定となっています。