Mmarmaladesky’s diary

マーマレードスカイ 車の記事を中心に書いています

人工甘味料が苦手です

他愛のない話なのですが、僕は人工甘味料というものが苦手です。

 体に悪そうとかそういった話ではなく、後に残る甘さが苦手です。あの独特の甘さが半日くらい残ってしまい、ものすごくそれが気になってしまいます。

カロリーゼロ系の清涼飲料水によく使用されているので、糖分を控えようと思っている時は、つい手を出しそうになってしまいます。僕はコカ・コーラーが好きで、良く購入するのですが、最近は体重を気にしてあまり飲んでいません。コカ・コーラの黒いラベルも人工甘味料が使用されているので、どうしても糖分のない炭酸飲料を飲みたい時は単なる炭酸水を購入しています。その事を友達に話したら、海外セレブでもあるまいしと言われてしまいましたが、本人はいたって真剣に悩んでいます。コカ・コーラの代わりは無いと思っているので、どうしても飲みたい時は諦めて赤いラベルのを買っています。

ちょっと話が脱線するのですが、お風呂上りもよく炭酸水を飲んでいます。もしくはノンアルコールビール。このノンアルコールビールが曲者で、アルコールが入っていないくせに、発泡酒よりも値段が高いという困ったものです。僕はアルコールが苦手なのですが、ビールの喉越しは良いと感じるので、たまに缶ビールを飲んでしまう事があるのですが、その何分後かには、後悔した自分がいるのです。

さて、話を人工甘味料に戻すと、後を引く甘さについてですが、どうしても気になる場合は、飴を舐めると大抵解消してくれます。

結構どうでも良い話題ですが、もしかしたら同じような思いをしている人がいれば参考にしてください。飴は何でもよいと思いますが、僕のおすすめは喉飴やトローチでしょうか。せっかくシュガーレスの飲み物を飲んで、飴で糖分を摂取してしまうのはどうかと思いますので、一番は人工甘味料を使用したものを避けるという事ですね。