Mmarmaladesky’s diary

マーマレードスカイ 車の記事を中心に書いています

ディーラーで出される飲み物について

f:id:JakeKizuki:20180212171543j:plain

ディーラーに行くと「お飲み物は何にいたしましょう。」と聞かれますが、ほとんどの場合、コーヒーを頼みます。それにはいくつかの理由があり、ひとつはディーラーのスタッフの方に手間をかけさせないためというもの。通常であれば、コーヒーメーカーにストックされていたり、アイスコーヒーであれば容器から移せばよいだけという事で、あまり手間がかからないだろうと思っての事です。もうひとつは、どこのディーラーでも必ずコーヒーが用意されており、言わば喫茶店での打ち合わせの際に席を確保するために形式的に注文するのがコーヒーという事で、それと同じような感覚でというもの。あくまでも形式的に注文するという行為で、自分も気負わないで相手の方と話を勧めたいと思うためです。

これ以外にも僕はエスプレッソを注文することがあります。最初に書いたことと矛盾するのですが、輸入車ディーラーではエスプレッソを頼みます。

 

ここからが本題なのですが、昨日、レクサスとメルセデスのディーラーに行くことがあったのですが、その際どちらのディーラーでも、エスプレッソをお願いしました。エスプレッソの本来の飲み方は置いておくとして、気になった点があったのでちょっと書きます。というか、僕個人が思うエスプレッソの美味しいディーラー。

お金を払って飲んでいるわけではないので、文句を言う筋合いはないのですが、褒めるべき点はそれぞれにあると思われます。

マセラティランボルギーニのディーラーを訪れた際にもエスプレッソを頼んでいるので、それと合わせての個人的な意見という事になります。

一番おいしいと感じたエスプレッソは、レクサスのディーラーで出されたもの。高い機械が入っているだけのことはあるのかもしれません。しかし、エスプレッソ用のカップではなく、ちょっとおしゃれなコーヒーカップ。どちらかというとティーカップの様なもので出されてきました。きちんとお菓子は添えられてきたのと、レクサスというブランドからして、僕に対して、わざとそのような容器に入れて飲み物を提供したという事はなさそうなので、たまたまそのディーラーにエスプレッソのカップが準備されていないのか、コーヒーでも紅茶でも、オーナー以外には同じ種類のカップで提供されるのかはわかりません。なんにしても、ディーラーで飲んだエスプレッソのなかでは断トツに美味しいという事は間違いありません。もしかしたら、その辺の喫茶店のエスプレッソよりも優れているかもしれません。

それ以外はどこも同じようなエスプレッソだと思いますが、やはり超高級車のディーラーは一味違うと思うのが、添えられてくるお菓子。ランボルギーニマセラティで飲み物に添えられてくるクッキー(ビスケット?)が、とても洒落ています。なにが洒落ているかというと、クッキーにロゴがあしらわれているという事。これはかなりポイントが高く、気分も高まります。しかし、僕は基本的にお菓子には手を付けないで飲み物だけをいただきます。そんなわけで、お菓子の味まではわからないのですが、ブランドのロゴが入ったお菓子を出されるだけでもそのディーラーの雰囲気がグッと上がります。こういったところでもやはりディーラーの方向性がわかりますし、飲み物を一つとっても、お店の雰囲気づくりをどのように行っているというのも何となくわかったりするのではないでしょうか。