Mmarmaladesky’s diary

マーマレードスカイ 車の記事を中心に書いています

アウディR8 2020年に生産終了か

f:id:JakeKizuki:20180110210749j:plain

生産終了の理由は、販売数の低下やコストパフォーマンスの悪さが原因と噂されています。同スペックの姉妹車にランボルギーニ・ウラカンがラインナップされており、そちらの方がメーカーからすると利益が多いというのはあるのかもしれません。

そういった事もあり、ランボルギーニ『ウラカン』後継モデルの登場が予定されている2020年を持って生産終了するようです。

それに伴い、期待されていた1000psを発生するハイパーカー『スコーピオン』の開発も中止される可能性があるとのことです。

おそらくは、スーパーカーのカテゴリーをランボルギーニに集中させる事になるのではないかと思われます。

現行モデルで「R8 GT」が復活、そして以前から噂されている、2.5リットルV型6気筒エンジンを搭載するエントリーモデルの噂がありますが、これらが登場しても、そのモデルライフはすぐに終わってしまうという事にもなりかねないので、なんだかとてももったいない気がします。

アウディは今後スーパーカーから撤退したとしても、現在展開する高性能ブランド「アウディスポーツ GmbH」の人気が高いので、『RS4』『RS6』『RS7』といったモデルには今後も力を入れていってほしいなと期待します。