Mmarmaladesky’s diary

マーマレードスカイ 車の記事を中心に書いています

AMG Project-One 遂に公開

f:id:JakeKizuki:20170915231905j:plain
AMGの50周年を記念して発売される『Project One』の詳細が公開されました。 
F1直系のV型6気筒1.6リッターのエンジンは、ハイブリッドシステムとの合計出力が1,000馬力という超ハイパワー。 
ハイブリッドシステムのモーターについては4個が装着され、2個はフロント、1個はターボチャージャーへ、残りの1個はエンジンへ直結という構成となっているようです。 
これにより、ターボラグはゼロとのこと(メルセデス・ベンツの発表)。 
モーターの出力ですが、フロントがそれぞれ160馬力を発生するので計320馬力、ターボに取り付けられたモーター、エンジン直結のモーターがそれぞれ120馬力となっています。 

f:id:JakeKizuki:20170915231934j:plain

f:id:JakeKizuki:20170915232055j:plain

f:id:JakeKizuki:20170915232137j:plain
現時点で公表されているスペックは以下のとおり。 
0-200km/h      6秒以下 
最高時速      350km/h 
EVのみでの走行距離  25km 

インテリアについては、簡素なもので機能のみを追加したレーシングカー寄りのもの。といってもそこまでスパルタンなものではなく、モニターがステアリング等の運転に必要最低限のもの意外はモニターが2枚あるというようなもの。 
このあたりは、通常ラインナップされるメルセデスの高級路線とは若干異なり、F1などのレースを連想させるものとなっていますね。 

登場するまでは、なんともいえなかったのですが、こうやって画像が公開されると、思っていたよりも格好良いなということ。 
サイドはリアセクションにかけてなんとなくマクラーレンF1のレーシングカーのような雰囲気で、独自性のデザインという点ではどうなのかなと思うところもありますが、全体として捉えると、やはり優れたデザインだなと思います。 

既に完売していますが、販売台数は275台(の予定)。 
価格は227万ユーロ(日本円でおよそ2億9,800万円)で納車までには最低18ヶ月係るということなので、実車がメディアに登場するのはもう少し先になりそうですね。