Mmarmaladesky’s diary

マーマレードスカイ 車の記事を中心に書いています

Appleがトヨタ交渉中との噂

Appleは2024年までに自動車の量産を開始したい Appleはかなり前から自動車関連プロジェクトに取り組んでいる 自動車メーカーにメリットはあるのか Appleは2024年までに自動車の量産を開始したい Appleは自社ブランドの電気自動車アップルカーについて、量産…

ラムTRX VS ランボルギーニウラカンEVO RWD

改造されたトラックVS正統派スーパーカー 結果はこちらの動画で確認 改造されたトラックVS正統派スーパーカー このTRXにはチューニングが施され、最高出力1,000馬力となっています。 工場出荷時のパワーは最高出力702馬力(523kW)と最大トルク650ポンドフィ…

アウディGrandsphereコンセプト公開

アウディが提案するEVの未来 ハイエンドなデザイン インテリアは自動運転前提のデザイン バッテリー性能 アウディが提案するEVの未来 完全に電動のパワートレイン、完全にモダンなキャビン、そして生産モデルとして将来公道に出た場合はレベル4までの自動運…

ピニンファリーナ バティスタ

1,900馬力のハイパーカー スペックシート ピニンファリーナ製EVは官能的か? 室内の美しさも魅力のひとつ 1,900馬力のハイパーカー 最高出力1,900馬力、1.8秒で時速60マイルまで到達、12秒未満で300km /hへ到達するというスペックを謳うハイパーカー。これは…

モーガン 新型3ボイラーは来年デビュー予定

エンジンはフォード製3気筒自然吸気 基本的な構造は変わりないように見える エンジンはフォード製3気筒自然吸気 モーガンは次世代の3ホイラーをテストしているようです。モーガンの3ホイラーと言えばVツインエンジンを車両先端に搭載する独特のスタイルです…

新型フェアレディZのカスタムレンダリング

フェンダーミラーは宛らS30 過激なオーバーフェンダーはリバティーウォークが販売しそうなデザイン Brad氏のインスタグラム フェンダーミラーは宛らS30 3Dアート/レンダリングやカーメカニックを手掛けるロサンゼルスのbrad氏によるバーチャルカスタム。 SN…

メルセデス-AMG GT 63 SEのパフォーマンス発表

これまでで最も速いAMG GT その速さはF1テクノロジーに由来 加速性能はスーパーカーと変わらない 従来のGT 63との違い これまでで最も速いAMG GT メルセデス-AMG GT 63SEパフォーマンス。名前の最後に付けられた「E」は、これがメルセデスAMGの最初のプラグ…

フォルクスワーゲンは2030年までにマニュアルギアボックスを完全に廃止

EV化の流れでは当然なのかもしれないと思う VWのコスト削減として生産ライン削減の一環として まずは次期型ティグアンから始められる模様 EV化の流れでは当然なのかもしれないと思う フォルクスワーゲンが2030年までにマニュアルギアボックスを廃止するとの…

BMW M2プロトタイプと思われるモデルがニュルブルクリンクでテスト中

BMW2シリーズで最もホットなM2 BMWは 先月、新しい2シリーズクーペをすでに発表しています。もちろん、今後よりホットなM2バージョンもそれに続いて発表されるでしょう。 YouTubeのCarspotterJeroenにより、ニュルブルクリンクでの目撃情報が公開されていま…

ホンダNSXタイプS 日本版の詳細発表

日本向けは僅か30台 ホンダは特設サイトを開設 日本向けは僅か30台 アメリカで1号車が110万ドルで落札されたNSXタイプS。日本での価格が正式に発表されています。 日本での販売価格は2,795万円(消費税込み)。現在の為替レートで計算すると、およそ254,000…

あの漫画をイメージしたカローラスポーツのレンダリング

かつて一世風靡したイニシャルD仕様 まだこういったレンダリングや実車のラッピングなどでイニシャルDの”藤原とうふ店”仕様の車両が度々登場します。この”藤原とうふ店”仕様がするということは、それだけまだまだイニシャルDは(一部において)絶大な人気が…

メルセデスベンツAMG GTプラグインハイブリッドティザー

AMG GTプラグインハイブリッドは9月1日デビュー 3秒以内に時速60マイルに達する性能 もっとも高価なAMG GT4ドアクーペとなるだろう AMG GTプラグインハイブリッドは9月1日デビュー メルセデスベンツAMG GTはメルセデスベンツのハイスペック4ドアクーペ。実質…

日産フェアレディZチーフエンジニアが新型Zについて語る

オーナーにはドライブを楽しんでもらいたい マニュアルトランスミッション搭載モデルをラインナップした意味 日本版の発表はこれから オーナーにはドライブを楽しんでもらいたい 新型フェアレディZは3.0リッターV型6気筒エンジンを搭載し、最高出力400馬力(…

ブガッティの新型は2024年発表か

新たな車両を開発中との噂 情報源はあのスーパーカーコレクター マニー氏の動画はこちら 新たな車両を開発中との噂 リマックとブガッティが合弁会社を設立して、ブガッティ-リマックとなったのは7月。 既に全く新しい車両の開発が進められているようです。

キャデラックがLeMans24時間レースに復帰

熱いレースが期待できそうだ LMDhのルールに準拠した車両となる デビューは2023年1月 熱いレースが期待できそうだ トヨタの総合優勝で幕を閉じたLeMans24時間レース2021年シーズンですが、キャデラックがLeMans24時間レースに復帰するという事が発表されまし…

新型レクサスLXか?

ランドクルーザーのレクサス版か レンダリング画像はかなり極端なグリル ランドクルーザーのレクサス版か 世界中で大人気の新型ランドクルーザー。レクサスブランドからはLXという名称でラインナップに加わっていますが、新型ランドクルーザーが登場して、レ…

アウディーが新たなEVのティザーを公開

アウディの新しいテクノロジーを取り入れたコンセプトモデル アウディのフェイスブックで公開されたティザー 高級感溢れるインテリア アウディの新しいテクノロジーを取り入れたコンセプトモデル アウディーは7月初旬、3台の新しいEVコンセプトカーを発表す…

サウジアラビアがパガーニの株式を購入

パガーニは新たな技術開発のための資金を調達 経営は引き続きパガーニ パガーニは新たな技術開発のための資金を調達 サウジアラビアの公共投資基金がパガーニの株式を購入し、いくらかの株式を入手したとのこと。

ヘネシーヴェノムF5完売

まだマイナーなメーカながら人気は高い ヘネシーはモントレーカーウィーク中に、2台のVenom F5を展示しました。1台はモハベゴールド、もう1台はスピードデビルブルー。 ヘネシーF5は210万ドルの販売され、完売しています。創設者兼CEOのジョン・ヘネシーは、…

リアウイングを備えたランボルギーニLPI 800-4のレンダリング

大きなリアウイングを与えられたカウンタック ウイングの形状はまさにカウンタック ホイールもリボルバーデザインに変更 画像加工の様子を解説した動画はこちら 大きなリアウイングを与えられたカウンタック LPI 800-4はカウンタックLP400と同様にリアウイン…

シボレーコルベットZ06プロトタイプがニュルブルクリンクを走る

大型のリアウイングを装着して走行 パワートレイン 発表はいつになるのか 大型のリアウイングを装着して走行 新たにデザインされたフロントバンパーはカナードが設けられ、冷却性能とダウンフォースの向上を目指し、開口部が拡大されています。 また、サイド…

ルマン24時間レース お疲れ様トヨタ

1−2フィニッシュ 真夏のルマンもなかなかよかった フィニッシュ前の調整のため同時ピットインするトヨタ7号車8号車 トヨタ7号車ウイニングラン 優勝の喜びを車上で 1−2フィニッシュ 今年も無事に完走できて良かった。 ファイナルラップでまさかのイエロ…

LE MANS 2021 残り3時間を切ってトヨタは1位

トヨタが善戦しているがモータースポーツへの関心が薄い日本 日本の大きな産業のひとつでもある自動車。 そんな企業がワークスとして参戦する国際的な大会でも、地上波のライブ配信が全くないのが悲しいですが、トヨタは残り3時間を切って、1位と2位。

ルマン24時間 2021も後半戦

今年もGRの車両はオンボード映像配信中 なかなか日本では情報が少ないルマン24時間レースですが、今年もトヨタGAZOOレーシングによりオンボード映像の配信が行われています。 toyotagazooracing.com

ランボルギーニカウンタックLPI800-4のエンジンサウンド

V型12気筒のサウンド LPI800-4 動画はこちら V型12気筒のサウンド シアンFPK37より僅かに低く抑えられたパワーですが、その本質は同様のものとなっているランボルギーニカウンタックLPI 800-4。変わらないサウンドを響かせます。

フェラーリFXXK EVOの素晴らしいサウンド

サーキット専用でありながらレースには出られないFXXK FXXKとFXXK EVO FXXK EVOの動画はこちら サーキット専用でありながらレースには出られないFXXK 我々一般人には目にする機会もほとんどないフェラーリのトラックプログラム用車両FXXK EVO。ラフェラーリ…

次期NSX?【噂】 ホンダeをベースにしたスポーツカーが登場?

ホンダはスポーツクーペの市場から撤退 ホンダの次なるスポーツカーは登場するのか 噂の域を出ない ホンダはスポーツクーペの市場から撤退 S660もNSXも生産終了が決定しており、このうちS660に関しては生産終了発表後間もなく注文可能上限に達して、既に注文…

ポルシェ911RSクラブスポーツ25を販売 マンタイレーシングとの25周年モデル

限定30台 価格はおよそ7000万円 ベースとなっているのは991世代のポルシェ911 かなり手を加えられたスタイリングとなっている ベースとなっている911RSクラブスポーツ ポルシェ911RSクラブスポーツ25 限定30台 価格はおよそ7000万円 マンタイレーシングとの…

新型フェアレディZデビュー

6代目フェアレディZ登場から10年以上を経て 形式名はZ34のまま 国内発表と販売価格はどうなる 発表の様子はこちら 6代目フェアレディZ登場から10年以上を経て Z34型フェアレディZの次期モデルがアメリカで正式にデビューしました。 車両の外観等はフェアレ…

アキュラNSXタイプS1号車はオークションで110万ドルの値を付ける

お馴染みの第1号車オークション 1号車の仕様について 購入者はリック・ヘンドリック お馴染みの第1号車オークション 元値のおよそ6倍の価格で落札となったNSXタイプSの1号車。350台のうちの1台であり、アメリカ市場に出回る300台のうちの1台ということ…