MENU

□ポルシェ(Porsche)

ポルシェディーラーに行って718ケイマンの話を聞いてきた その2

パワーローンについても詳しく教えてくれました。 現在の利率は2.9%との事なので、現金を投資にまわした利率と比べた場合どちらが得かという判断になるので、各々の判断というところになるわけですが、僕は割と手元に現金を置いておきたい派なので、ローン…

ポルシェ935のネイキッドカーボンモデルが出品

ポルシェ935のデザインをそのままに2019年に発売されたサーキット専用モデルの現代版935がおよそ172万ドルで売りに出されたとのこと。 この935のベースとなっているのは911GT2RSなので、そもそも希少な車がベースとなっているわけですが、新車のおよそ2倍の…

ポルシェディーラーに行って718ケイマンの話を聞いてきた

普段からスーパーカーが欲しいと言っていますが、現状で新車で購入して維持していけそうな車で、かつ、本当に購入候補として挙げるのならが何かといわれると、現行GT-Rかポルシェ718かなと思う。GT-Rが購入できるのならば911も金額的には問題ないのではと思…

輸入車ディーラーを3ヶ所まわってきた

輸入車ディーラーを3ヶ所まわってきました。 今回は試乗なしでもし、そのメーカーの車両を手に入れた場合の具体的な維持費を聞きたくて回ってきました。 世間は連休明けで、ディーラーにもお客さんはほとんどいなかったため、アポなしでも快く話をしてもら…

Porsche 911 GT2 RS MR ニュルブルクリンク最速

Porsche 911 GT2 RS MRがニュルブルクリンク量産車最速レコードを更新しました。 6分40秒33のタイムでニュルブルクリンク北コースを駆け抜けるという記録。 ちょっと前にアヴェンタドールSVJがニュルブルクリンク最速のレコードを記録しましたが、短期間でま…

ポルシェ718シリーズに発煙の可能性があるとしてリコール

ポルシェジャパンは10月12日、『718ボクスター』と『718ケイマン』の6車種のエアインテークに不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出ました。 対象となるのは2016年4月5日~2018年7月11日に輸入された「718ボクスター」、「718ボクスターS」、「7…

現代に蘇ったポルシェ935

ポルシェが現代にポルシェ935を蘇らせるべく開発が進められている車両が、サーキットでテストを繰り返しているようです。 ポルシェは80周年を記念して、77台限定で935を復活させるとのこと。

ポルシェ ディーゼルから完全撤退

日本においてはそもそもディーゼルエンジンのイメージが無いポルシェですが、そのポルシェがディーゼルから完全撤退して、今後はハイブリッドやEVに注力すると発表しました。

20年ぶりに空冷911ポルシェが製作され復活するが…

ポルシェにより20年ぶりにポルシェ993が新車として製作されています。使用されるシャシーは993ですが、紛れもない2018年製の新車ということになります。この車両は993をレストアした物ではなく、6,500以上のオリジナルパーツを使用して組み上げられた、正に…

ポルシェ・ケイマンWRC

レース用のカラーリングを纏ってWRCドイツシリーズを戦うポルシェ・ケイマン。 ラリーでもポルシェの走る姿はやっぱり格好良いです。

ポルシェ・タイカンがニュルブルクリンクでテスト走行

ポルシェ・タイカンがニュルブルクリンクで再びテストを実施しているようです。 欧州のメーカーはEVに積極的ですが、ポルシェがEVでスポーツカーをやろうとしているのは、未だに何となく不思議な気分になってしまいます。

ポルシェ ケイマンGT4でWRCドイツシリーズにスポット参戦

ポルシェのラリーカーといって真っ先に思いつくのが959。

ポルシェ・タイカンのスペックが公開

コンセプトカーの『ミッションE』の市販版となる4ドアEVスポーツカーのポルシェ・タイカン。そのスペックが一部がマーク・ウェバーを通じて公開されました。

空冷500馬力エンジンを搭載したジンガーポルシェ

ウィリアムズ製の空冷500馬力エンジンが与えられたジンガー製ポルシェが911DLS完成しました。外観は964世代の911ポルシェ。

ポルシェはやっぱり凄かった ニュルブルクリンク北コースのレコードを更新

ポルシェ自身が持っているニュルブルクリンク北コースのレコードである6分11秒13とを塗り替えました。この6分11秒t13というタイムは35年ほど前にポルシェ956Cによって記録されたもの。今回は5分19秒546というタイムをポルシェ919ハイブリッドEVOによって叩き…

PORSCHE 718 CAYMAN GT4 CLUBSPORT MONZA TEST

モンツァサーキットでテストを行っている718 Cayman GT4 Clubsport。

プーチン大統領のリムジンはポルシェのV12エンジンを搭載

プーチン大統領のリムジンが完成。 普段、こういったネタを拾う事はないのですが、今回は、そのエンジンが何とも魅力的だと思ったことから。

Porsche 919 Hybrid EVO ニュルブルクリンク24時間レースの会場をPorsche956と共に走る

ニューヨークの街中を走行する姿が公開された919ハイブリッドですが、ニュルブルクリンク24時間レースにポルシェ956と共に登場するとの事です。

Porsche 919 Hybrid EVO ニューヨークを走行

F1マシンよりも速いとされる919Hybrid Evoですが、ニューヨークの街中を走行する動画が公開されています。

ル・マン24時間レースのセーフティーカーにポルシェ911ターボ

LMP1クラス撤退を発表したポルシェですが、今年もおそらくたくさんのプライベイターたちがポルシェ911のGT車両でレースに参戦することと予想されます。

ポルシェ718スプリングフェア『躰の真ん中に、芯はあるか。』

4月14日(土)~4月15日(日)にポルシェ正規販売店においてポルシェボクスター・ケイマンのスプリングフェアが開催されます。

乗っておきたい車

もちろん一番はスーパーカー。新車ではなくてよいのですが、お金が貯まったタイミングでランボルギーニのV12エンジン搭載モデルを購入したいと思っています。

ポルシェ・ミッションEをチラ見せ

ポルシェの公式からのチラ見せとの事のようです。

ルーフ SCR 水冷NAの510馬力

ジュネーブモーターショーで公開されたルーフの『SCR』ルーフ製のシャシーにポルシェ製のエンジンを搭載したモデル。『SCR』のデザインは空冷911ポルシェのそれだが、空冷911ポルシェにNAの水冷エンジンを搭載しているわけではないというのは、多くの方が知…

ポルシェ ミッションEクロスツーリスモを発表

ポルシェは、ジュネーブモーターショーでピュアEV第2弾のクロスツーリスモを発表しました。

次期ポルシェ911カブリオレ テスト車両

992型ポルシェ911カブリオレのテスト車両と思われる車両がシュツットガルトで確認されています。次期型の992ポルシェはハイブリッドになると言われていますが、どのようなスペックになるのか気になるところ。 デザインについては歴代の911を踏襲する形になる…

ポルシェ・ミッションEに3種類のパワーユニット

ポルシェは、最高出力が300kW(402hp)、400kW(536hp)、500kW(670hp)という3種類のミッションEを計画しているようだ。発売当初は全車が4輪駆動となるが、遅れてエントリー・レベルの後輪駆動モデルが追加されるとのこと。現在開発中の前輪駆動用ユニッ…

3年かけてレストアされたもっとも古い911ポルシェ

ポルシェミュージアムが3年掛けてレストアした911(901)ポルシェを公開しました。 901型ポルシェとして生産され、商標権の問題で911として発売されたのは有名な話。 プジョーがすでに真ん中に”0(ゼロ)”を入れた3桁の数字を商標として登録していたために90…

ポルシェ乗り放題のサービス

アメリカでポルシェ乗り放題の定額サービス ポルシェの「ポルシェ パスポート」と呼ばれる月額制会員サービスに関する記事がネットに載っていました。 アトランタで開始されるこのサービスには、「ローンチ」と「アクセラレート」という2段階の定額サービス…

ポルシェ 718ケイマン 718ボクスターにGTS追加

ポルシェジャパンのオフィシャルホームページではまだ価格未定となっています。 最高出力365PSとなっており、ケイマン、ボクスターの本命登場といったところでしょうか。0-100km/h加速はMTで4.6秒、PDKで4.3秒となっており、スポーツクロノパッケージ装着に…