メルセデス・ベンツ 新型Aクラスを見てきた

f:id:JakeKizuki:20181201185651j:plain

CLSから始まった新しいデザインの流れですが、やはり精悍な顔つきになっているなと改めて思いました。

残念ながら試乗車は用意されていなかったので、運転席に座るだけでしたが、新しい車はやっぱり良いですね。

 

1つだけ気になったのが、ハンドルの右側、日本車で言うところのウインカーレバーの位置にクルーズコントロールのレバーがあるので、ちょっと紛らわしいなと。

メルセデス・ベンツの操作性の良いところの1つに、ハンドルの左側にウインカーとワイパーの操作系がまとまってあり、右側にレバー類が無いため、日本車と交互に乗ってもそれほどウインカーの操作間違いがないという点だったので、ちょっとだけ残念な気がします。

車両本体価格自体は360万円ちょっとなのでそれほどではないのですが、レーダーセーフティパッケージやナビゲーションパッケージがオプションで、ほぼ必須なため、結局400万円を超え、これにAMGラインや保証サービス、諸費用などを加えていくと、結局乗り出し500万円ほどになってしまいます。それでも、まだ外車にしては良心的なオプション価格なので、悪くはないかもしれませんね。