ランボルギーニ・ウルス レース仕様

f:id:JakeKizuki:20181125223022j:plain

ランボルギーニ・スクアドラ・コルセは、レースイベント「ランボルギーニ スーパートロフェオ」の舞台で、スーパーSUVを標榜するウルスのレース仕様「ウルス ST-Xコンセプト」を披露すると明らかにしました。

ランボルギーニは、ウルス同士で競い合うワンメイクレースの選手権を計画しており、2020年の開設を目指すとのことです。

f:id:JakeKizuki:20181125223112j:plain

このST-Xコンセプトは、市販モデルに比べて25%もの軽量化を果たしているというから、相当なもの。通常のウルスですら運動性能が高いと評価されているので、かなりアグレッシブな走りが予想できます。

もちろんレースを闘う車両なので、軽量化以外にもFIAの規定に沿った安全装備が与えられているとのことで、ロールケージ、消化器、専用燃料タンクが装備されるとのこと。2019年のレースデビューが予定されているとの事なので、ランボルギーニファンにとっては楽しみなレースになるのではないでしょうか。