生活をシンプルに

 

僕は、これまで楽器や服などに結構散在してきました。
以前は、おもちゃなども結構購入していました。投資目的という部分も少しはありましたが、ほとんど利益にならずに物が増えただけでした。
最近はかなり引き締めてきましたが、まだまだ削れそうな部分はあると思います。削るというよりも、使う目的を代えなくてはならないという部分も多少あります。
趣味に関するものは、ある程度ストックがあったり、機材が揃っていたりするので、ほとんど出費することなく継続できるので、この部分はあまり考える必要がない部分になります。

固定費についても、あまり手を入れるところはなく、これ以上に増えないようにするというのがこれからの課題でもあります。
逆に、ちょっと我慢しなければならないのは、服以外のファッションに関する部分。靴や時計、財布など、定期的に欲しくなってしまいます。いまのところ、この経費とどう向き合うかということになります。
この部分は見栄に係る出費で、普通に考えれば、真っ先に節約しても良い部分。しかし、ある程度の高級車を試乗するためにディーラーを訪れた際には、こういった小物が話のきっかけになったり、ただの冷やかしと思われないで済んだりという場合もあるので、全て削るのは難しいかもしれません。
やっと中古のスーパーカーが見えてきたのですが、だからこそここでもっと節約のほうに軌道を修正する必要があるのではないかと思います。
できれば労働者として働かなくても収入を得られれば最高なのですが、なかなかそう上手くはいきません。
キャッシュを生んでくれる資産を多く保有することもスーパーカーを所有するのと同じ僕の目標なので、シンプルな生活を追求するのはプラスに働くのではないかと考えています。