なぜスーパーカーを求めるのか その理由

僕は一度くらいスーパーカーを所有したいと思っています。
スーパーカーコミュニティーに入りたいとか、スーパーカーでドヤりたいとか、自分を注目して欲しいからとか様々な理由でスーパーカーを求める人がいると思います。
しかし、僕がスーパーカーを欲しいと思う理由はとてもシンプルで、それが単純に物質として格好良いから。
購入できるかできないかは別として、格好良くて手に入れたいと思う対照があるのはとてもラッキーなことだと思うのです。
たまたまそれがアヴェンタドールだということ。あと数年でアヴェンタドールがモデルチェンジをして新たなフラッグシップが登場した時に、さらに格好良いデザインで登場するかもしれません。おそらく、格好良いデザインで登場するでしょう。
そうなった時に、僕がアヴェンタドールを1番と思うかはわかりません。おそらく、アヴェンタドールが現役のフラッグシップとして君臨しているうちに僕は中古であってもアヴェンタドールを手にすることはできないと思います。正確には中古で購入できる金額を持っていても、次のモデルが気になって購入できないというのが本音です。
おそらく、早くてもランボルギーニの時期フラッグシップの姿が明らかになってから購入するかどうかの行動をとると思います。
ちょっと話がそれましたが、シンプルに格好良いと思える車が欲しいということになります。
スーパーカーオーナーのブログを見ていると、華やかな日常が書かれていて、そういったコミュニティーにも憧れるのは確かなのですが、普通のサラリーマンの僕にとってはスーパーカーは購入して維持するだけで精一杯だと現時点では感じています。もしもスーパーカーコミュニティーに入って華やかな生活を送るのであれば、それ相応の収入があり、現行型のスーパーカーを所有してというのが、僕の中にある思いなので、僕の思いとは少しずれてしまいます。
先日、ディーラーのセールスの方から、フラッグシップモデルに乗る前に色々乗ったほうが楽しいと言う事を言われ、確かにそうだとも思っています。
それでもやっぱり僕の性格的には自分にとって一番気に入った車を最短の方法で購入することだと思います。