BMW 8シリーズを日本市場へ投入

f:id:JakeKizuki:20181109231724j:plain

BMWジャパンは20年ぶりとなる新しい8シリーズを11月9日から日本市場へ投入。価格は1,714万円となっているようです。

パワーユニットには、最高出力530ps、最大トルク750Nmを発生する新開発のV型8気筒4.4リッターのターボエンジンを搭載。

これに8速ATが組み合わせられ、0-100km/h加速は3.7秒となっています。

ルーフトップには、往年のレーシングモデルに採用されてきた特徴的なダブルバブルルーフラインを採用しています。

日本デビューした新しい8シリーズは2ドアクーペのみですが、本国ではオープントップモデルの「コンバーチブル」が正式発表され、さらに4ドアの「グランクーペ」のデビューが告知されているようですね。

f:id:JakeKizuki:20181109231959j:plain
f:id:JakeKizuki:20181109232005j:plain

f:id:JakeKizuki:20181109232009j:plain