フラッグシップに行き着く前に

f:id:JakeKizuki:20181108192036j:plain

ちょっと前にディーラーのセールスの方にフラッグシップに乗る前にそれよりも下に位置するグレードも楽しんでもらいたいという記事を書きました。
実際にそのような行動を取るかは別として、もし自分だったら何に乗るかということを少し考えてみようと思います。

 


僕の場合は、フラッグシップモデルの下に位置するグレードというよりも、そのモデルを手に入れるまでに、どのような車を挟んだらそれらしいのかなという事を基準に考えてみたいと思います。そのため、メーカーはバラバラになっています。
ます、ひとつモデルを挟むとすると、1,000万円ほど捨てる覚悟をもって購入する必要があるのではないかと考えています。
新車を購入するか中古を購入するかでも違ってきますが、何年乗ってどれくらいの損失(得られるものはあると思うので、損失という表現がよいのかわからないですが。)になるのかをきちんと把握しておく必要があると考えました。
中古で1,000万円の車を購入となると、10年以上前のフェラーリランボルギーニガヤルドの初期型、ちょっと前の911カレラあたりが良い選択肢なのではないかと考えます。このあたりなら、次へのステップアップとしても妥当なラインではないかと思います。
またここから極端に価値が下がるモデルでもないと思われるので、短い期間の所有であれば半額くらいの値が付くのではと考えています。
新車で1,000万円の車というと、値落ちが激しいのではないかと思われます。残価設定プランをみても多くが3年で50%の残価を採用している場合が多く、ちょっと厳しいのではないかと思われます。
思い切って新車のスーパーカーで値落ちの少ないものという選択もあるかもしれませんが、こちらは、最初の車検までに1,000万円ほど値下がりするのではないかと考えてしまうと、簡単に購入に踏み切れません。
どうしても新車でとなれば、僕はポルシェ718シリーズ、もしくは日産GT-Rを購入して、値下がり価格が100万円×所有年数となったところまでは所有するということになりそうです。
現在の状況であれば、年間100万円ほどであれば、資金をためながらギリギリ維持出来そうだと思っています。
状況はどうなるかわからないので、本当に何か違う車を挟むのであれば、価値のある中古車を購入して数年で売却といった方法が良いのではないかということです。
このほかに、なにか良い方法があれば教えてくれないかなと思うところが本音です。
これらは、あくまで個人的な考えなので、どのような値動きをするかわかりませんが、僕がもしも購入するならばということになります。