HONDA NSX GT3 EVO発表

f:id:JakeKizuki:20181020221953j:plain

ホンダは、2019年型のレース専用車両『NSX GT3 EVO』を発表しました。
2017に、ホンダのフラッグシップスポーツカーであるNSXをベースとして、FIA-GT3規格に準じて設計された『NSX GT3』が北米レースデビューをしていましたが、2018年シーズンでは、日本をはじめとする、世界各国のレースで活躍。
その『NSX GT3』がヴァージョンアップして、2019年型は『NSX GT3 EVO』としてレースを戦うことになります。

 

・ 新設計のフロントスプリッター、リア・ディフューザー、リアバンパーの採用によりドラッグを低減。
  同時に、前後の空力バランスの最適化により、ブレーキング時の安定性を高めドライバビリティーを向上。
・ 冷却システムのエア流れ改善により冷却効率を向上。

さらに、2019年モデルには、最新のBosch製アンチロックブレーキシステムを採用。
また、高次元のドライビング環境を提供するために、ディスプレイとデータロガーをアップグレード。
これらのアップデートアイテムは、既存のNSX GT3にも使用できるように準備が進められているとのことなので、既存オーナーに対してはアップデートパッケージとして販売されるのではないかと思われます。
エンジンについては、新しいターボチャージャーを採用しスロットルレスポンスと燃費性能を向上。
ターボチャージャーは、リプレイス用パーツとして、既存のすべてのNSX GT3にも順次、導入が予定されているとのことです。

f:id:JakeKizuki:20181020222038j:plain

ホンダ NSX GT3 Evo 主要諸元

 

エンジン

タイプ Twin-turbocharged DOHC 75°V6 
ボア×ストローク 91 x 90 mm 
排気量 3,501 cc 
出力 FIA規則に則る (BoP) 
バルブ 24 バルブ, IN/EX VTC 
インジェクション 直噴 / ポートインジェクション 
潤滑 ドライサンプ 
スロットルコントロール ドライブバイワイヤ 

寸法

 

ホイルベース 2,630 mm 
全長 4,612 mm 
全幅 2,040 mm 
トレッド 前 / 後 1,715 mm / 1,687 mm 
重量 1,240 Kg 

シャシー

  アルミ合金 
  クロームモリブデン製ロールケージ 

トランスミッション

ギアボックス XTRAC製 セミオートマチックシーケンシャル6速 
クラッチ ZF/SACHS製 焼結またはカーボン 
(耐久レース用オプションとしてカーボンを選択可) 
クラッチ制御 電子制御 

ブレーキ

ブレーキ BREMBO製 前 390x34 / 後 355x32 ディスク 
 BREMBO製 前 6ポッド / 後 4ポッド 
ABS(VF) BOSCH製 M5 

サスペンション

サスペンション 前: ダブルウィッシュボーン 
 後: マルチリンク 
ショックアブソーバー SACHS製 5-way 可変ダンパー 

ディスプレイ

Bosch製 ディスプレイ (DDU-10) ・データロガー 

ホイール

ホイール 前: 12”x18” 鍛造アルミ 
 後: 13”x18” 鍛造アルミ 


日本における販売、テクニカルサポート、パーツ供給などは(株)M-TECが行います。

www.honda.co.jp