理想の所有台数

理想は、あくまでも理想ということで、非現実的な理想台数はどうだろうという事を書きたいと思います。

まずは、やっぱり外せないスーパーカー。理想はナンバーも取得せずに、ガレージに置いて眺める事を目的に所有したいと思います。この考え方は、僕がどうしてもお金持ちの様にスーパーカーを足代わりに乗ることができないという事を物がったているなと自分でも思います。

続いてはスポーツカー。こちらはスーパーカーの様に眺めるのではなく、実際に乗るためのもの。お金持ちならば、スーパーカー複数台持ちが可能なのだと思うのですが、僕には、スーパーカーを振り回すという事が無謀に思えてしまうので。スポーツカーは後輪駆動で、オープンカーであればなお良いと考えています。

3台目は普段の足として使える車。SUVかミニバン、もしくはステーションワゴンといったところ。できればアイポイントが高く、運動性能もある程度良い車が理想なので、そうするとSUVが良いのですが、スライドドアも捨てがたいです。

あともう一台、コンパクトハッチバック、出来ればホットハッチというジャンルに該当する運動性能が高いハッチバックが欲しいです。

全部で4台という事になるのですが、おそらく僕は2台でも手に余るので、実際に所有できる環境があっても2台までだろうと思っています。

実際に数年前まではずっと2台体制だったのですが、それ以上台数を増やすと、1台に関われる時間が少なくなり、全てに手が回らなくなりそうなので。

今現在の理想は

1:スーパーカー枠 ランボルギーニ アヴェンタドール

2:スポーツカー枠 ポルシェ ボクスター もしくは マツダ ロードスター

3:SUV枠 メルセデス・ベンツ GLC 4MATIC

4:ホットハッチ枠 フォルクスワーゲン ゴルフGTI