値落ちしにくい車

ほとんどの車は登録しただけでかなりの値落ちとなってしまうわけですが、出来るだけ値落ちのしない車を乗り継ぎたいと考えてしまいます。

 

値落ちに関しては、『率』なのか『額』なのかで解釈が違ってきますが、そもそも現金の持ち合わせが少ない僕にとっては、寝落ち『額』が少ない車を選びたいところ。

そうすると、必然的に本体価格の高くない車という事になってしまいます。そうすると選択肢は限られてきて、プレミアが付く超高級限定車か、コンパクトカーまたは軽自動車。もしくは価格が一定まで下がった中古車という事になります。

そもそもプレミアが付くような車は僕が購入できる市場には流通していないので、それ以外という事になります。

現在所有している車については日常的に使用しなければならないので、これは残した形での購入となります。普段使いできる車があれば、思いっきり趣味性の高い車を選ぶことができるので、こういった点から見れば複数台所有というのは現実的なのかもしれません。

さて、庶民のセカンドカーとして考えた場合、所有できる車には限度があります。

僕が本当に欲しいと思う趣味性の高い車で値落ち額も少ないと予想するのが新型ジムニーとS660、あとは現行のコペンといったところでしょうか。どれも軽自動車ですが、セカンドカーとして趣味性に振った車を所有するには良い車種なのではないかと考えます。これ以外に考え付くのが中古のV8フェラーリ。F430以前の車種であればここからの値下がりもあまりないのではないかと考えます。しかし、スーパーカーは維持費がかかるので、現在の僕が所有するにはまだ早いと考えます。これでも本気でランボルギーニを考えているので、理想を言えば、スーパーカーを何台か乗り継いでランボルギーニとたどりつきたいところですが、現実はなかなかそううまくいきません。

話がそれてしまいましたが、中古で良いのでスーパーカー、もしくはポルシェクラスのスポーツカーを1台と維持費のかからない普通車という体制を取りたいのですが、増車をするなら、いまのCクラスと値落ちの少ない人気車種の軽自動車を購入する方が楽しさは上かもしれません。今のところ、4人乗れて荷物もそこそこ詰める車は必須なので、クーペをメインにはできませんが、そのうちクーペをメインとした2台体制が取れればと思います。

リセールを気にしながら、うまく乗り継いでいる人たちはうまくやっているなと思い、僕も是非同じような乗り方をしたいのですが、資金力のない僕には同じような乗り方も出来ず、けっこうもどかしい思いをしているのですが、そのうち2台体制、もしくはちょっと良い車を乗り継ぎながらスーパーカーを目指したいと考えています。