メルセデスAMG A 35 4MATICを発表

f:id:JakeKizuki:20180924194944j:plain

その発売を待たれる新型Aクラスですが、まだ実車も見ないうちに次々と新しいグレードが発表されるのは、待ち遠しくもあり、早く新型を見てみたいという逸る気持ちもあり、なんともドキドキできる時間であります。

さて、メルセデスは新型AMG A 35 4MATICを発表。

次に乗る車はこれくらいのサイズがいいなと思いながらはやく日本市場に導入されないかなと思っています。

このメルセデスAMG A 35 4MATICですが、数字からも想像がつくように、先代モデルよりもパワーが抑えられています。この2.0リッター直列4気筒ターボ・エンジンのスペックは、最高出力306ps/5,800-6,100rpm、最大トルク400Nm/3,000-4,000rpm。トランスミッションはデュアルクラッチ式7速オートマチック「AMG SPEEDSHIFT DCT 7G」が組み合わされ、0-100km/h加速は4.7秒、最高速度は250km/hで(ミッター作動)となっています。なんとなくいい感じのスペックで4WDなので、かなり実用的にも使える車種だと思うのですが、欲を言えば、このクラスでFRベースの物だったらと思ってしまいます。試乗車も含め、FFベースのメルセデスベンツは運転したことがないので、登場した際には是非試乗してみたいと思っている1台です。

 

実際、このA35AMGと同じようなスペックの車は欲しいと思っているのですが、どれほどのプライスになるのかも気になるところ。このスペックについては競合車が多いので、メルセデスを購入となるかはわかりませんが、気になることに違いはありません。

 

メルセデスAMG A 35 4MATICは10月のパリ・モーターショーで一般公開され、欧州では来年1月に発売されますが、価格や他の地域に導入される時期については、まだ発表されていないとのことで、日本にこのA35 AMGが導入されるかは今のところ未定のようです。