久々にアコースティックギターを弾いた

とあるTV番組でアコースティックギター特集をやっていたので、久々にアコースティックギターを手に取った。

 

なんだかんだ、弾きたい時にすぐに弾ける環境にあるというのはありがたいことなのかもしれないと感じる。

僕は、結構趣味が多く、ひとつの趣味にはまってしまうと他の趣味を蔑ろにして、それに関するものを放っておいてしまう癖がある。それでも、手の届く範囲に趣味の道具たちがあればすぐにまたその趣味を再開できる。

一般的に、趣味のほとんどは、それなりにお金のかかるものだと思うのだが、一式そろえてしまえば長く使えるというものが多いのではないだろうか。

自分にとって一番の趣味というものがいまだにまだわからないでいるが、それなりに好みは絞れてきたのではないかとこの年齢になって思う事もある。