フェラーリ 限定車のモンツァSP1 モンツァSP2を公開

f:id:JakeKizuki:20180919002514j:plain

フェラーリは812スーパーファストをベースとしたモンツァSP1とモンツァSP2を本社にて公開しました。

このSP1とSP2ですが、往年のスピードスターをイメージしたようなデザインとなっています。

 

フェラーリはV12気筒モデルについては一時期ミッドシップのフラッグシップモデルとして販売していたものの、20年ほど前にクラシックレースの頃のFRレイアウトに回帰しており、現在もその流れが続いており、まさにこういった限定車は作られるべくして作られたものだと考えられます。

現在では、電子制御技術の大幅な向上により、FRレイアウトでもミッドシップレイアウトを凌ぐ運動性能を手に入れており、簡単に誰でも速く走れる車を作ることができる様になっています。こういった技術の進歩があるからこそ、昔ながらのFRレイアウトの車をフラッグシップとしてラインナップしている理由の一つなのかもしれませんね。

 

www.autoappassionati.it