新型ジムニー試乗

f:id:JakeKizuki:20180822210804j:plain

試乗したのは一番上のCXというグレードの5MT。

今回は、特に情報を仕入れずに試乗したわけですが、思ったよりも良かったというのが正直なところです。

考えてみれば、今まで僕はまともにジムニーに乗ったことがなかったので、ほぼ初ジムニーということです。

まず、軽自動車にしては運転席のスペースに余裕があり、意外と広いという事。

また、思ったよりもエンジン音が静かだという事。これは、試乗当日の気温がかなり高く、エアコンがフルで動いたため、送風音にエンジン音がかき消されたためかもしれませんが、イメージしていたよりも静かでした。軽自動車で、ターボエンジンということで、もっとうるさいと思っていました。

スピードを出すような車ではないのですが、やはり軽自動車という事で、どうしてもエンジンは高回転までまわさないとスピードが出ないというのはしかたがないのかもしれません。通常の走行でもすぐ5速までシフトアップをしなくてはなりません。

一般道での試乗なので、オフロード性能についてはわかりませんが、カタログを見る限りではオフロード走行も期待できそうな構造です。

僕が試乗したグレードにはクルーズコントロール機能が搭載されていたのですが、マニュアルのクルーズコントロールはやはり使いづらいですね。また、追従型のクルーズコントロールではないようなので、この装備はなくても良いのではと思いましたが、AT車ではある程度の役には立ちそうです。

もしも僕が購入するなら一番下のグレードで5MT。ただし、このグレードでは、ツートンカラー塗装と本革巻きステアリングが選択できないという難点があります。またエアコンはマニュアルとなります。この点のみ妥協できれば、一番下のグレードを選ぶのはありではないでしょうか。

 

f:id:JakeKizuki:20180822210924j:plainf:id:JakeKizuki:20180822210944j:plain