BMW Z4 ワールドプレミア

f:id:JakeKizuki:20180824223140j:plain

ようやくZ4がワールドプレミアされました。

スペックについては、直列6気筒エンジンから340馬力を発生させ、0-60MPH加速4.4秒で、0-100km/h加速はおよそ4.6秒とのこと。

 

先代のZ4よりもおとなしいデザインだと感じるのはソフトトップ採用だからなのでしょうか。今後メタルトップのZ4が登場するのかは定かでありませんが、ぜひまたレース車両を出してほしいです。

さて、こうなってくると気になるのは兄弟車である次期スープラ

どのようなエンジンスペックで発売されるのかまだ正式には発表されていません。

クローズドボディーとなるのは間違いないでしょうから、Z4と同様のスペックで登場してくれれば面白い車に仕上がるのではないかと思われます。

スープラと言えばスーパーGTマシン。現在トヨタはレクサスブランドからLC500で参戦していますが、何らかの形でスーパーGTに参戦してほしいところ。

僕は、以前トヨタメガウェブで、本物のレース車両のコクピットに座ったことがありますが、その時の感動が忘れられません。ぜひレースにと思っています。