車のカタログ

試乗に行った際に頂いてくる車のカタログ。

もちろん、これにも車両のコストがされていて、高級車になれば、カタログ自体が豪華だったりということはよくあります。

このカタログですが、それなりに試乗をしていると、結構たまってきます。

後で読み返すカタログもあるのですが、中には試乗して以来読み返さないカタログというのもあります。

今回は、その中から、さらに今後中古でも購入することはないだろうという車両のカタログを、思い切って処分しました。

何年か後に、もしかしたらいくらかの値段が付くカタログもあるかもしれませんが、収納スペースを割いてまで保管しておくほどでもないと考え、今回は処分することに。

雑誌についても、結構捨てられないで取っておくタイプなので、本棚にも余裕がなかったというのが正直なところです。

雑誌の方もそのうち整理をしなくてはならないと考えているのですが、まだ目途が立っていません。

最近、物で溢れかえってしまっているので、もう少しというより、かなりの量の物を片付けないといけないと感じていましたが、まずカタログを処分したことで、一歩前進といったところでしょうか。