ガレージについて考える

f:id:JakeKizuki:20180804104555j:plain

家を建てる際に、当初はインナーガレージも検討しておおよその増額分も出してもらったのですが、500万円ほど高額になるとのことと、建物の強度の関係で別にした方があとあと良いのではと考え、ガレージは後で建てるという結論に達しました。

RCや鉄骨の住宅なら強度も十分なのかもしれませんでしたが、木造のハウスメーカーで話を進めていたということもあります。

さて、理想のガレージは部屋から車を眺められる事。それから、出来れば2台並べられる事。そういった意味ではやはりインナーガレージというのが理想的な事はわかっています。それでは、どうしたらよいかということでずっと悩んでいます。また、土地のスペースの関係で、2台と1部屋というのは厳しそう。そうなってくると、素直に2台停められるイナバ製ガレージの様なものを建てるか、1台+部屋という構成で建てるか。

部屋からガレージを見るというのを諦めても、庭に車を出しておけばリビングから眺められるので、無理して1台+部屋という構成にしなくてもよいのかもという気もしています。

そんな中で見つけたのが『ORANGEES』というところで建てた写真のガレージ。こういったガレージであれば、建てた後からでも、自分で色々と変更できそうです。できれば同じところに見積もりをお願いしてみたいのですが、施工地域の問題もあり、同じようなガレージを建てることができる工務店に見積もりを貰うという事にするのが確実だと思いますが、この写真のガレージは理想の1棟です。まだ2×4工法のゲーブルガレージや、イナバ等のシャッターガレージも捨てがたいので、実際に立てるのはもう少し先になると思われます。

www.orangees.net