トヨタ クラウンHV RS ADVANCE 見積もり

f:id:JakeKizuki:20180731210142j:plain

トヨタクラウンHV RS ADVANCEの見積もりです。

車両本体価格5,799,600円、メーカーオプション407,160円、付属品447,660円、諸費用156,596円で合計6,811,016円という見積もり結果になりました。

ナビゲーションシステムなどのほとんどが標準で装備されているため、オプション類は最低限となっています。ただし、付属品の中にボディーコーティングが含まれた見積もりになっているため、ちょっと高い金額になっています。最近はほとんどのディーラーが初めからボディーコーティングを見積もりに入れてくる傾向にある気がします。

メーカーオプション【407,160円】

・ボディーカラー(ホワイトパールクリスタルシャイン):37,800円

・パノラミックビューモニター+IPA2:125,280円

寒冷地仕様:6,480円

・レザーシートパッケージ:237,600円

付属品【447,660円】

・盗難防止機能付きナンバーフレーム:8,748円

・フロアマット(エクセレントタイプ):81,000円

・ホイールコーティングセット:10,800円

・ウインドウガラスコーティング:21,600円

・スーパープレミアムコーティング:248,400円

・下回りコーティング:43,200円

ドライブレコーダー:33,912円

付属品に関しては、そのほとんどがコーティング関係で占められており、その額324,000円。これだけの金額をコーティングにかけるべきなのかどうかちょっと疑問ではあります。コーティングの性能が良いのはわかるのですが、裏を返せば基本の塗装があまり良くないのかと勘ぐってしまったり。

それでも、当初はこのクラスでも乗り出し700万円はするのではと思っていたので、意外に安いと思いました。レザーパッケージを含めての価格なので、結構お買い得なのかもしれません。それでもこの金額なので、いくら景気が良いと言っても購入できる層は限られるのかもしれません。

それでも、もしも僕が車に興味を持っていない小金持ちならこの車を選ぶのではないかと思うのは、あながち悪い車ではないと感じたからなのでしょう。