起業しないとやはり無理なのか?

なかなか目標金額に近づかないでちょっと焦っています。

スーパーカーを購入しようとしても、月々払える現金が極端に少ないため、頭金をかなり用意する必要があります。

 

少しばかりの資産運用を行っていますが、そもそも資金が少ないため、年間のリターンは10から20万円程度。これはほとんどリスクのない資産のみで運用しているためなので仕方のないこと。この他に少しばかりの株式運用となっていますが、株式の運用については経済の勉強のためという側面もあり、今のところそれほどの成果は出ていません。こちらはインカムゲインキャピタルゲインの両方を狙っているのですが、そうそううまくいくものではありません。

こういった状況で、最近、新車で無理なく帰る日産GT-Rやポルシェケイマンでも良いのかなと心が折れそうなことがあります。日産GT-Rについては、次期モデルのデザインが気に入れば、スーパーカーを諦めてそちらでという考えは捨てきれないのですが、最近本当に焦っているのだなと思います。本来、そんなに慌てて購入する必要はなく最後の1台と言って良い車を購入することが目的なので、もっとゆっくりでも良いのです。

スーパーカーオーナーのほとんどが起業している方なので、僕も起業して、社長になってと考えるのですが、今のところ僕には起業するためのアイディアがありません。成功できるアイディアがあれば起業した方が早いのでしょうが、そもそも、僕は企業をしたいのではなく、中古でも良いのでスーパーカーを所有したいという、ただの車好きです。もちろん、起業できるきっかけがあればそうするつもりでいます。

この状況で、どこまでモチベーションが続くかわかりませんが、今僕ができることをひつつずつこなしていくしかないのだと言い聞かせながら頑張るしかないのではないのですね。