『Nissan GT-R50 by Italdesign』は限定であるが販売される見込み

f:id:JakeKizuki:20180701005128j:plain

日産自動車株式会社とイタルデザインは、『Nissan GT-R50 by Italdesign』が、7月12日に英国チェスターで開催されるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにてデビューすると発表しました。

イタルデザイン・ジウジアーロのCEOであるヨルグ・アスタロッシュは、「イタルデザインには、お客さまの夢を実現してきた長い歴史があります。私たちは今回、日産をパートナーとして迎え、夢のGT-Rを実現しました。両社の目指すところは、この『車のモンスター』がほどなくして50名の選ばれしエンスージアストの生活に新たな彩りをもたらすことです」と述べていることから、50台の限定での生産となると思われます。この50台という台数は、思ったよりも多いなという事。しかし、価格がものすごく高く設定されるようです。およそ900,000ユーロ(日本円にして1億1,714万円)。ベースとなるGT-Rの10倍ほどの価格となります。それでも、世界にはイタルデザイン、そしてGT-Rの熱狂的なファンがいるので、完売することになるだろうと予想されます。

 

marmaladesky.hatenadiary.jp

 

詳細は日産のページに掲載されています。

newsroom.nissan-global.com