TOYOTA GRスポーツに『86GRスポーツ』を設定

f:id:JakeKizuki:20180703231623j:plain

GRのエントリーモデルとなるGRスポーツに86が新たに加わりました。

86 GRスポーツは日常生活の中でも走りを楽しめるスポーツカーという位置づけ。

86 GRとして開発した専用スポイラーやコンビネーションメーターなどスポーティで機能的な内外装を継承、リヤサスペンションメンバーにブレースを追加。

f:id:JakeKizuki:20180703231744j:plain
ボディカラーは、クリスタルホワイトパール、クリスタルブラックシリカ、ピュアレッドの全3色となっています。

価格は6速MTが378万円、6速ATが384万6960円。

f:id:JakeKizuki:20180703231706j:plain

GRブランドはGRMNを頂点とし、GR、GRスポーツと続き、アフターパーツのGRパーツという階層で構成されています。
そのGRパーツにおいても、86GRスポーツ用に開発した専用装備を通常モデルの86用として販売を開始します。

86 GRや86 GRスポーツ用に開発したGRフロントスポイラー&バンパーサイドフィン(16万2000円~17万8200円)、GRリヤスポイラー(5万8320円)、GRスタートスイッチ(1万5120円)などを設定。
モータースポーツを楽しむユーザー向けに「GR T-Connectナビゲーション」(16万2000円)を限定200台で発売。
TOYOTA GAZOO Racing Recorder」とセットにすることで3連メーターへの表示機能の拡張やラップタイム計測など多彩な機能でサーキットやラリーでの走行をサポート。

 

なお一部のGRパーツは10月末に販売予定とのことです。