日産『GT-R NISMO GT3』の2018年モデル販売を発表

f:id:JakeKizuki:20180617205203j:plain

日産自動車は、「GT-R NISMO」をベースにFIA GT3レギュレーションに対応したレースカー、『GT-R NISMO GT3』の2018年モデルを販売すると発表しました。

販売を発表というのも何となくおかしい表現かもしれませんが、要は2018年モデルのGT3も販売されるという事ですね。

 

メーカーが販売する市販車ベースの車両によって戦われるGT3レース。レーシングカーとしては参戦への敷居が低いこともあって、各メーカーがスペックの高いマシンを開発しています。

f:id:JakeKizuki:20180617211813j:plain

今回発表された2018年モデルは、エンジンを150mm後方へ移動するとともに搭載位置を下、エンジンのドライサンプ化により低重心化と潤滑性能の強化が図られ重量バランスが改善されています。また、サスペンションもセッティングが見直されており、コーナリング性能が高められています。さらにオプションでエアコンが装着可能となるなどさまざまな改良が施されています。

f:id:JakeKizuki:20180617211830j:plain
f:id:JakeKizuki:20180617211838j:plain

2018年モデルの『GT-R NISMO GT3』は、来年1月に受注生産開始となるとのことで、価格は6,000万円(税抜)となっています。

f:id:JakeKizuki:20180617211848j:plain
f:id:JakeKizuki:20180617211856j:plain
f:id:JakeKizuki:20180617211851j:plain