ついにあの軽量FR車にも自動ブレーキが搭載される時代に

f:id:JakeKizuki:20180523225310j:plain

軽量、FR、2シーターという言葉から連想されるのは通常ライトウェイトスポーツカーだろう。
しかし、お気付きのとおり、今回自動ブレーキが搭載されたとちょっとした話題になっているのは、ダイハツのHIJET。

 


いわゆる『軽トラ』。僕の車にも搭載されていない自動ブレーキが軽トラにさえ搭載される時代。
それだけ軽トラックも売れているということなのだろう。
スーパーカーやスポーツカーにとって、自動ブレーキが搭載されることについては、僕自身どちらともいえないのだが、通常の自動車に自動ブレーキ等の安全装備が搭載されることについて、大いに賛成。
自動運転についても、当初僕は否定的だったのですが、レーンキープや追従運転、自動ブレーキを体験すると、これはアリだなという様に、考え方が変わりました。
ちょっと話題がそれてしまいましたが、こういった技術を低価格で小型車にも搭載するのは日本企業の実力なのだなと改めて実感しました。
ダイハツは、女性に優しい車両づくりに定評があり、UVカットガラスなどを搭載した『農業女子パック』なるオプションも用意されています。

www.daihatsu.co.jp

僕が実際に軽トラックを購入することは、農業を始めるということがない限り、ありえないと思いますが、こういった装備が用意されているのは凄い事なんだろうと感じました。