マセラティディーラーへ行ってきた

f:id:JakeKizuki:20180310210358j:plain

マセラティアパレルグッズセールのDMが届いていたので、ちょっとお邪魔してみました。

マセラティのアパレルについてですが、ウェブサイトに掲載されている商品の価格はドル表示。実は、掲載されているものの、ほとんどが本国から入ってきておらず、ディーラーで購入できるのは一部の商品とのこと。

僕は、ハンチング(ベレー帽?)が欲しいと思い、現物があれば見てみたいと思っていたのですが、残念ながら日本には正規で入ってきていないとのこと。マセラティージャパンが販売する商品をピックアップして店頭に並べているとのことでした。

f:id:JakeKizuki:20180310210510j:plain

前回訪れた時から変わっていると感じたことがあったのですが、展示してある車両が、認定中古車を除き、全て右ハンドルになっていたこと。できれば左ハンドル仕様で乗りたい人が多いのではと思うマセラティだけに、ちょっと意外に思いました。

f:id:JakeKizuki:20180310210538j:plain

それはそうと、マセラティーに来るお客さんの車は、やっぱり凄いなと思いました。ベンツに乗り換えても、やはり先代のモデルというのは車のヒエラルキー的にはパッとしないなというのを思い知らされました。もちろん、全てが高級車だったわけではないのですが、ベンツで来ている人は現行モデルの人がほとんどですし、中には『AMG GT』や古い車とは言え今ではコレクターズアイテムと化した『F355』の姿もありました。今のベンツは中古とはいえ、買ったばかりで気に入っているのですが、僕も現行のベンツが欲しいと思ってしまいました。

因みに、レヴァンテの認定中古車について聞いてみたのですが、あるにはあるが、現在は、新車を買った方が良いかもとのことで、あと100万円ほど中古価格が下がってくれば、動きも出てくるだろうとのこと。中古を購入するなら、それまで待った方が良いとのことでした。

f:id:JakeKizuki:20180310210608j:plain

 

f:id:JakeKizuki:20180310210642j:plain