ジャガー E-PASE受注開始

f:id:JakeKizuki:20180228232304j:plain

ジャガー・ランドローバー・ジャパン(以下JLR)は新型コンパクトSUV「E-PACE(Eペイス)」の国内受注を2月22日から開始しています。

価格帯は451~759万円で、発売記念モデルとなるファーストエディションが設定されています。

※ガソリン(764万円)・ディーゼル(738万円)

プラットフォームは姉妹ブランドであるレンジローバーの「イヴォーク」のものをベースに開発されているとのこと。LEDヘッドライトが標準装備で、マトリックスLEDヘッドライトもオプションで用意されています。

f:id:JakeKizuki:20180228232621j:plain

エンジンは3種類、それぞれ9速AT。
・2.0L直列4気筒DOHCディーゼルターボ 180ps/430Nm
・2.0L直列4気筒DOHCガソリン直噴ターボ 249ps/365Nm
・2.0L直列4気筒DOHCガソリン直噴ターボ 300ps/400Nm

日本に導入されるのは4WDモデルのみとなっています。300psのガソリン直噴ターボを搭載するグレードには、後輪に最大100%の駆動トルクを振り分けることができるほか、後輪左右でトルクベクタリングしてコーナリング性能を高めるAWDシステムのアクティブ・ドライブラインを標準装備するというから走りも期待できそうですね。