【試乗】スズキ XBEE

 f:id:JakeKizuki:20180115205520j:plain

XBEEには2種類のグレードが存在しており、それぞれにFFと4WDの設定があるので、実際は4種類に分かれているということになります。 
2種類のグレードが存在するといっても、ベースとなるグレードに対して、装備の充実が図られた豪華版のグレードがあるという形がとられています。 
僕が試乗したのは、上位グレードの4WDモデル。ナビゲーションシステムは、メーカーオプションの最上級グレードが装備されていました。 
ステアリングとシフトノブは本皮巻きとなっており、(あくまでもこのクラスにおいてという意味ですが)インテリアの安っぽさは感じられませんでした。 
見た感じが同社の軽自動車ハスラーと大差ないという車が本体価格でおよそ220万円(4WD)なので、価格相応の豪華さにはなっているのだろうなと感じました。 
さて、1.0リッターターボにハイブリッドシステムを搭載したXBEEですが、走りについては軽快感があり、好印象でした。昨今は、スポーティーさを売りにしていても、ミッションはCVTで、変速の切り替えが電子制御により擬似的に作り出されたものが多い中、このXBEEについては6ATを採用しており、きちんとシフトパドルも装備されているのは高く評価できます。 
運転席からの視界も良好で、交差点を曲がるのにもそれほどストレスを感じることはありませんでした。 
ただし、クルーズコントロール機能については、初見ではちょっと使いにくさを感じました。表示の見辛さと設定について、僕が営業の方に使い方をまったく聞かなかったということが少なからずあると思うのですが、何度か試してみて、1度しか作動させることができませんでした。 
ただし、このクルーズコントロール機能については慣れてしまえば問題が無いと思われるので、さほど影響は無いと思います。 

f:id:JakeKizuki:20180115205638j:plain

高速道路を試乗していないので、高速域での挙動やパワー感についてはなんとも言えませんが、街乗りでの使用を考えれば、かなり使いやすく、きびきび走ってくれると思います。 
セカンドカーとして所有するのには持って来いの車ですが、ちょっとばかり価格が高いのが気になります。 
もちろん、メインの車両として使用するというのでもぜんぜん問題は無いと思います。ただし、普通の人からは実際の車両価格よりも安価な車として見られてしまうのではないかと感じるので、ここだけがちょっと残念な気がします。だからといって、デザインが駄目かというとハスラーの売り上げが好調なことからも、デザインについても文句はないのではないでしょうか。 

f:id:JakeKizuki:20180115205607j:plain