ポルシェ・ミッションEに3種類のパワーユニット

f:id:JakeKizuki:20180103221534j:plain

ポルシェは、最高出力が300kW(402hp)、400kW(536hp)、500kW(670hp)という3種類のミッションEを計画しているようだ。発売当初は全車が4輪駆動となるが、遅れてエントリー・レベルの後輪駆動モデルが追加されるとのこと。現在開発中の前輪駆動用ユニットは、最高出力160kW(215hp)と最大トルク300Nmを発生し、短時間であれば440Nmにブーストすることができる。後輪駆動ユニットは2種類が用意される見込みで、標準モデル用は最高出力240kW(322hp)と最大トルク340Nm、高性能バージョンではそれぞれ320kW(429hp)と550Nmを発揮とのことです。

ミッションEにおいても段階的にパワーを上げてグレードを分けるといった販売方法をとることとなるのは、これまでのポルシェのモデルと同じ方式といったところでしょうか。