ランボルギーニ・ウルス デビュー

f:id:JakeKizuki:20171205222920j:plain

ランボルギーニ・ウルスが発表されました。

日本での価格は税抜2,574万円とのことで、ランボルギーニというブランドの車としてみた場合、これが高いのか安いのか見当が付きませんが、エンジンの気筒数からすればちょっと高い、しかしパワーから見れば割安なのではないかという見方もできます。

ウルスは2018年から市場に投入されますが、ランボルギーニは年間販売台数を7,000台に引き上げるとし、そのうちの半数近くをウルスが占めるという生産計画を立てている様です。

 

フロント搭載される新型アルミ製4.0L V8エンジンは、バンク間に配置されたコンパクトなツインスクロールチャージャーを備える仕様で、最高出力650hp/6800rpm、最大トルク850Nm/2250-4500rpmを発揮。パワーウェイトレシオは3.38kg/hpとなっています。

0-100km/h加速は3.6秒、0-200km/hは12.8秒、最高速度は305km/hというほとんどスーパーカーといったスペック。

ギアボックスは8速AT。4WDシステムは通常は前40:後60のリア寄りで駆動配分し、路面状況により最大で70%をフロントへ、87%をリアへ振り分けるほか、リアデフは左右輪の駆動力を可変できるアクティブ・トルクベクタリング機能が与えられます。

STRADA、TERRA(オフロード)、NEVE(雪上)の各モードに応じて旋回性能を向上。SPORT、CORSAの各モードではベクタリング機能をさらに強めてオーバーステア特性を高めることで機敏な動きを演出します。


全長×全幅×全高=5112mm×2016mm×1638mm
ホイールベース=3003mm
車両重量=2200kg
駆動方式=AWD
エンジン=4.0L V型8気筒DOHCツインターボ
最高出力=478kW(650ps)/6000rpm
最大トルク=850Nm/2250-4500rpm
トランスミッション=8速AT
使用燃料=ガソリン
サスペンション=前後:マルチリンク式
タイヤサイズ=前:285/45R21
       後:315/40R21
0-100km/h加速=3.6秒
最高速度=305km/h
欧州複合サイクル燃費=12.7L/100km

f:id:JakeKizuki:20171205223344j:plain

f:id:JakeKizuki:20171205223358j:plain
f:id:JakeKizuki:20171205223410j:plain

エクステリア、インテリアそれぞれランボルギーニらしいデザインとなっています。
ランボルギーニの限定モデルとウルスを所有するなんてことを普通にやってのけるお金持ちの人もいるのだろうなと思うと、羨ましく思いますね。

f:id:JakeKizuki:20171205223659j:plain