メルセデスベンツ新型CLS登場

f:id:JakeKizuki:20171130222547j:plain
第3世代となるCLSがロサンゼルスモーターショー2017で公開されました。 
ガソリンエンジン搭載車は(今のところ)「CLS 450 4MATIC」の1グレードのみ。 
直列6気筒ガソリンエンジンは、新世代の環境配慮型のパワートレインに位置付けられ、"EQブースト"と呼ばれる統合スタータ/発電機と、48ボルトの電気システムを採用するマイルドハイブリッド仕様となっています。 
具体的には、エンジンとトランスミッションの間に、"ISA(インテグレーテッド・スターター・オルタネーター)"を配置。このISAが加速の際には、電動ターボの役割を果たし、加速をアシスト。 
減速時には、バッテリーにエネルギー充填することで燃費性能を引き上げています。 
今後登場すると噂されているAMG GTの4ドア版との絡みもあるのか、今のところV8エンジン搭載モデルの設定はされていないようです。 
この他に、直列6気筒ディーゼルエンジン搭載の『CLS350d 4MATIC』と『CLS400d 4MATIC』が設定されています。 

f:id:JakeKizuki:20171130222248j:plain
f:id:JakeKizuki:20171130222636j:plain

※ISA:スターターモーターとジェネレーターを、1個のモーターに統合したシステム