スポーツカーと普段使いの車が欲しい

f:id:JakeKizuki:20171116175613j:plain

中古車でも良いので、走りを楽しめる車が欲しいと思っています。 
その他に、普段使いの車があれば良いなと思っています。 
今、普段使いの車としてBBを使用しているのですが、既に10万kmを突破しておるので、いつ買い替えが必要になってもおかしくない状況となっています。 
こうした状況で、スポーツタイプの中古車を追加で購入したとしても、場合によっては両方ともすぐに買い替えとなってしまうリスクがあります。 
どうしてもスポーツタイプの車を乗りたいという場合、スポーツタイプの車を新車で購入するか、スポーツタイプの中古車と普段使い用の新車を購入するかということになるのですが、現在、金銭的な余裕が無いので、ちょっと迷っています。 
スポーツタイプの車には装備の豪華さを求めないので、ある程度ボディ等がしっかりしていれば良いのではないかと思っています。 
普段使いの車に関しては、快適装備や安全装備を優先して選びたいというのが本音です。できれば4WDがいいと思っています。 
最近の車には、中間グレード以上であれば、ブレーキアシスト、レーンキープ等の安全装備や、追従型のクルーズコントロール機能が装備されているので、そういった環境に慣れてしまうと、付いていて当たり前な感じになってしまいます。 
普段使いの車については上記の装備が最優先になり、次いで価格といったところ。 
このような車種を購入するとなると、300万円から400万円台前半の国産SUVといったところでしょうか。 
そうなってくると、中古であってもスポーツカーを購入する余裕が無くなってしまいます。 
そうかといって、100万円前後のコンパクトカーと中古のスポーツカーを購入するというのもちょっと違う気がします。 
そうすると今の車を残したまま、スポーツカーを購入というのも考えられます。 
300万円から400万円のスポーツカーとなると、国産スポーティカーとなるわけです。86や、マツダロードスターといった良い車も購入できる価格帯ですが、それで満足がいくかというとなんともいえません。 
数年前と比べると、安全装備等が充実しているため車両の価格が高騰しているので、良いものを購入しようとするとどうしても価格が上がってしまいます。 
この300万円から400万円というのが微妙な価格帯で、中古車ならばそれなりに見栄を張れる車が購入できる価格帯となっています。 
僕は、車を普段使用する際、見栄を気にすることは無いのですが、自動車ディーラーを訪れるときにはそれなりの車種に乗っていたいと思います。 
そうすると、同じくらいの金額を使って見栄を張ることを優先する車を購入するのもありなのかと思います。 
普段使いの車は、いずれ買い替えが必要となってくると思います。スポーツ走行ができる(運転していて楽しい)車も欲しい、見栄を張れる車も欲しいとなると、いくらお金があっても足りません。 
全部を満たせる車もありますが、かなりの高額になってしまいますので、現実的ではありません。 
スーパーカーを買わないのであればそれも可能ですが、まずはスーパーカーが欲しいので、何かを我慢しなければなりません。 
こうやって考えると、普段使いのできる、ちょっと見栄を張れる信頼できる車種の中古車を購入するのがコストパフォーマンスが良いのではないかと思います。 
スポーツカーという選択をしなければ、幅広い選択肢があると思われます。