理想のカーライフ

f:id:JakeKizuki:20171015152537j:plain
カーライフそのものよりも、今回はこういう所有の仕方ができたらよいなという妄想です。 
人それぞれなので、あくまでも僕が思う理想とする所有の組み合わせ。 
僕は常々、一度に3台所有で着たらよいなと思っています。 
1台目は、所有欲を満たしてくれる車。実際乗り回さなくてもよいので、ひたすら所有欲だけを満たしてくれる車。僕にとっては、この1台はスーパーカーということになり、現在の理想の1台はアヴェンタドールもしくはムルシエラゴのV12エンジンを搭載したランボルギーニの車両。 

つづいての2台目は、やはり実用的な車両。この実用的な車両というのはどの程度実用的で、どの程度楽しく快適に使用できるかのバランスが大切だと考えます。そうなると、アイポイントの高いSUVがよいのかなと考えたりします。実用的な使い方を考えるとトヨタランドクルーザープラドあたりがよいかなと。ちょっとおしゃれ路線であればレンジローバーイヴォークなんかが良いなと考えたりします。ちょっとスポーツ走行に振るのであればやはりポルシェマカン、もしくはちょっと大きいですが同じくポルシェのカイエン。ジャガーSUVなんかも良いかもしれませんね。 

3台目はスポーツ走行のできる車両。スーパーカーを普通に乗り回せるような生活にかなり余裕のある人であれば、スーパーカーを乗り回すのでしょうが、僕は、スーパーカーを手に入れたとしても、普通の車のように乗り回す余裕は正直無いかなと。そうなるとスポーツ走行を楽しめる車があればよいなと考えてしまうのです。できればオープンタイプでポルシェボクスターなんかがちょうどよいかなと考えたりします。ポルシェボクスターではなくても、現行型マツダロードスターでも十分楽しい走りができるので、それもあり。オープンにこだわらなければ、それこそたくさんの車種の中から選ぶことが可能です。オープンモデルではなければ、クーペモデルがよいと思うのですが、最近は(欧州車に限って言えば)、高性能スポーツ
セダンはスーパーカーのスペックとあまり変わらない数値となっていたりするので、そういった高性能車も面白そうです。日本車でも、スバルWRXはかなり楽しい走りができるセダンですね。 

実用性とスポーツ走行を兼ね備えた車両も多数ありますが、それがハイスペックなSUVとなると、価格も一気に上昇するので、所有するハードルもやはり上がってしまいます。現実的に3台所有となると難しいので、ちょっと中途半端にはなるかもしれませんが、実用性もそこそこあり、スポーツ走行とまでも言わないが、スポーティーな走りを楽しめるという車種で妥協するというのもひとつでしょう。